お気に入り登録方法はこちらをクリック

まやま隊長ちゃんねる


※最新動画は下記タイトルから飛べます

YOUTUBE動画

・トムラウシ山遭難事故




▼経緯・経過
https://wp.me/palB4p-1xA

▼概要
トムラウシ山遭難事故とは、2009年7月16日早朝から夕方にかけて北海道大雪山系トムラウシ山が悪天候に見舞われ、ツアーガイドを含む登山者8名が低体温症で死亡した事故。夏山の山岳遭難事故としては近年まれにみる数の死者を出した惨事となった。

・福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件




▼経緯・経過
https://wp.me/palB4p-1o3

▼概要
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件は、1970年(昭和45年)7月に北海道静内郡静内町(現・日高郡新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。

・吾妻連峰雪山遭難事故




▼経緯・経過
https://wp.me/palB4p-1B7

▼概要
吾妻連峰雪山遭難事故とは、1994年(平成6年)2月13日早朝から翌日にかけて福島・山形両県にまたがる吾妻連峰が猛吹雪に見舞われ、登山者5名が低体温症で死亡した事故。吾妻連峰での山岳遭難事故としては最悪の事故となった。

十和利山熊襲撃事件


 

▼経緯・経過
https://wp.me/palB4p-24N

▼概要
十和利山熊襲撃事件とは、2016年 (平成28年) 5月から6月にかけて、秋田県鹿角市十和田大湯(とわだおおゆ)の十和利山山麓で発生した熊害。ツキノワグマがタケノコ採りや山菜採りに来ていた人を襲撃し合わせて4人が死亡、4人が重軽傷を負ったほか、5人がクマを撃退して無傷であった。日本では記録に残るものでは史上3番目の被害を出した獣害事件と言われているほか、本州においてはやはり記録に残るものでは最悪と言える獣害事件である。被害者を襲ったクマや食害したクマを複数確認しており、クマによる襲撃事件では稀なケースである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。