TAG 縦走

雪山初心者シリーズ第13回(2019年おすすめゴーグル・サングラス)

おすすめ登山ゴーグル

山岳救助隊が教える2019年おすすめ雪山ゴーグルは

SWANS(スワンズ)ゴーグルXED

①吹雪のなか1日使用しましたが全く曇りませんでした。

②機能優先ならスワンズの方が良い。やはり日本製品はよい。

③厳冬期の登山で主に使用。結構な汗っかきなのですが、電源ON中は全く曇らず。

④現状では代わるもののない大満足の商品です。

⑤本製品は、ゴーグルが持つもっとも基本的で
もっとも重要な機能である「曇らない」ことに特化した製品です。
その点では100点でしょう。

雪山初心者シリーズ第10回(2019年おすすめGPS)

おすすめガーミンGPS

山岳救助隊が教える2019年おすすめGPSは

ガーミンGPS eTrex Touch 35J

①電池の持ち時間は16時間

②丸1日は持ちません。しばらく同じ所に居るなら電源を切るなどの工夫が必要です。

③手に入りやすい単三乾電池が使用できるGPSは安心できます。

④別売りだった1:25000の地形図が本体に初めから組み込まれています

⑤日本詳細地形図2500/25000がダウンロード済です。

⑥35JにはBluetoothの機能があり、スマホと連携してログを別アプリで管理できます。

⑦スマホのようにタッチパネルで操作できるのが楽です。

⑧タッチパネルが反応しないようディスプレイをロックできる機能もついています。

⑨一回り大きいから見やすくなった

⑩超使いやすい!!複数モードが便利でイィ。

⑪現在地表示は極めて正確と思いました。

⑫液晶スクリーンは、日向でも信じ難い位良く見えます。

⑬性能が良くなり、反応が早く精度も高くなっております。

雪山初心者シリーズ第4回(2019年おすすめザック)

おすすめ冬山ザック

山岳救助隊が教える2019年おすすめザックは

グレゴリーアルピニスト50

①Sは44L(1600g)、M48L(1600g)、51L(1700g)です。

②雪山は荷物がおおくなりますので大き目が良いです。

③冬の山行にはシンプルなモデルがやっぱりいいと思いました。

④見た目もスタイリッシュで雪もつきにくい。

⑤背負い心地がよくて拡張性が高いところも気に入っています。

⑥色がライムグリーンの蛍光色のため注目されます。