LINEでの最新情報はこちらをクリック

【まとめ・最新情報】登山ニュース速報・山岳救助隊まやまブログ


※読みたい記事は下記タイトルから飛べます

最新情報/ニュース速報

甲武信ヶ岳で50代男性が遭難か(2019年12月10日)


甲武信ヶ岳
 
最新情報はツイッターで配信しております

 

9日、山梨市の甲武信ケ岳に登山した県内の50代の男性が、夜になっても戻らず、警察が捜索している。
 日下部警察署によると、男性は9日、日帰りの予定で、甲武信ケ岳に登ると家族に伝え家を出たが夜になっても帰宅せず、家族が警察に届け出た。登山道の入り口となる山梨市三富川浦の西沢渓谷駐車場で男性の車が見つかり、10日午前7時から、署員らが捜索したが発見につながる手がかりは見つかっていない。男性の携帯電話も繋がらないという。県警によりますと今年県内の山で山岳遭難した人の数は181人で、過去最悪だったおととし1年間の遭難者の数をすでに回っています。
 なお、県は、本格的な冬山シーズンを前に今月1日から厳冬期の富士山8合目や南アルプス、八ケ岳に登る登山者に登山計画書の提出を義務付けた。登山者の安全確保や迅速な救助に繋げるのが目的で、登山ポスト以外にも、県へのファクスや電子メールでも提出することができる。


スマートフォンのブックマークはこちら
▼LINEでの新着情報はこちらより


雪山装備【まとめ・登山装備】雪山での冬山装備、登山用品の選び方おすすめ・山岳救助隊まやまブログ 大山情報【まとめ・最新情報】冬季宿泊できる山小屋・前泊可日帰り温泉

雪の穴で一夜明かす 旭岳で登山男性無事に発見(2019年12月9日)

(2019年12月10日追記)

旭岳ビジターセンター現地情報
 
12/10(火) ビジターセンター周辺
15:30現在 雪。気温-12℃
 
整備運休中だった旭岳ロープウェイは12月11日9時から運転再開予定です。しかし、旭岳スキーコースに積雪が不足し、まだオープンしていないため、スキーやスノーボードなどの滑走用具のロープウェイへの積み込みはできません。スキーコースの開放予定や滑走用具の積み込み、ロープウェイの運行については、旭岳ロープウェイ(0166-68-9111)にお問い合わせください。

 
(2019年12月9日追記)
 
大雪山系旭岳できのうから行方不明となっていた登山者の男性が、きょう午前無事に発見されました。
 無事発見されたのは、千歳市の海上保安庁職員、大作毅さん45歳です。大作さんはおととい、登山のため旭岳に向かい、きのう夕方戻る予定でしたが連絡がとれなくなっていました。警察が捜索したところ、午前8時すぎ、6合目付近で大作さんを発見しヘリで救助しました。旭川東署の山岳救助隊員は「岩が並んでいる場所の真ん中で(大作さんが)立ちつくしているような感じで(いた)」と話しました。大作さんはテントが強風で壊れたため、雪に穴を掘ってその中で一夜を明かしたと話しています。大作さんの顔や指などには凍傷がみられるものの、命に別状はないということです。
 
(2019年12月8日)
 
7日から大雪山系の旭岳に登山に入った千歳市の45歳の男性と連絡がとれなくなっていて警察では遭難した可能性があるとして捜索を行うことにしています。
行方が分からなくなっているのは千歳市北斗4丁目の国家公務員、大作毅さん(45)です。
警察によりますと大作さんは1人で7日早朝、大雪山系の旭岳に登山に入り、1泊して8日夕方までに下山する予定でした。
しかし下山しているはずの時刻を過ぎても連絡がつかないことを心配した大作さんの妻が8日夜、消防に通報したということです。
大作さんは登山の経験が豊富で警察が入手した登山計画書によりますと8食分の食料を持っています。
警察は大作さんが遭難した可能性があるとして現場に捜索隊とヘリを出して行方を捜すことにしています。


スマートフォンのブックマークはこちら
▼LINEでの新着情報はこちらより

奈良・天川村で登山中の男性滑落(2019年12月8日)

8日午前10時20分ごろ、奈良県天川村で登山をしていた女性から「友人が滑落した」と110番があった。奈良県警吉野署によると、滑落したのは京都府宇治市の70代の男性とみられ、警察と消防が捜索したところ、登山道から約120メートル下の斜面で、心肺停止状態で倒れている男性を発見した。

男性は同日午前6時ごろ、友人の女性と2人で大峰山系の山上ケ岳(標高1719メートル)に入山。稲村ケ岳(1726メートル)に続く登山道で午前9時半ごろに滑落したという。当時、登山道は凍結しており、足を滑らせたとみられる。

鳳凰三山地蔵岳で48歳男性を救助(2019年12月5日)


 
山梨県防災ヘリあかふじ
 

4日午後1時45分ごろ、韮崎市清哲町の鳳凰三山・地蔵岳で道に迷ったと、同市の無職男性(48)から110番があった。男性にけがはなかった。

韮崎署によると、男性は同日午前6時ごろ、単独で地蔵岳に入山。途中で登山道から外れ、自ら通報した。午後3時ごろ、山頂から約3キロ南東の山中で県防災ヘリ「あかふじ」が救助した。

初心者

鳳凰三山の遭難は

以前にもありましたよね?

韮崎市内の鳳凰三山に登った男性が行方不明になった山岳遭難で、韮崎署は12日、神奈川県海老名市の無職男性(82)を救助し男性にけがはありませんでした。

県警ヘリ「はやて」が地蔵岳山頂の約170メートル南東の斜面で男性を発見に居たりに救助しました。

男性は山小屋に一泊し、6日から単独で登山を開始して

8日になっても帰宅せず、家族が9日に県警に通報しました。

82歳という高齢で見つかったのが6日後でしたから

みんな心配してました。

2019年9月6日~12日の遭難事故でしたね。

まやまブログ

初心者

山での単独行動は道迷いでの遭難が心配ですよね?

一般登山道の場合、遭難するかしないかは、

単独であろうとパーティであろうと、

基本的に遭難のリスクは同じですよ。

まやまブログ

初心者

パーティのほうがお互いフォローしあえるのでは?

もちろん技術のあるもの同士であれば

お互いにフォローできます。

しかしながら、技術がないもの同士であれば、

事態をさらに悪化させることもあります。

まやまブログ

初心者

全く理解できませんので

詳しく教えてもらえませんか?

道迷いについて言えば、

例えば、パーティ全員が地図読みができなければ、

道迷います。特にパーティで行く場合は、

リーダー任せで他の登山者は地図を持参しなかったり

事前にルートを確認しておかない登山者が多いです。

リーダーが迷ってしまったり、パーティがバラバラに

なったときはいかがでしょうか?

まやまブログ

初心者

たしかにそうですね。

私もパーティで行く場合はリーダー任せでした。

反面、単独で行く場合はルートを綿密に調べたり

タイムコースが頭に入ったりしてました。

同様に、滑落危険個所では人数が多い分

パーティのほうが滑落の確率はあがります。

アルパインガイドなどの有能なリーダーがいて、

ロープ確保や的確な指示ができるのであれば

話は変わりますが、なかなかそこまでの

ベテランガイドに同行していく機会は

実際ないと思います。

道迷いにしても滑落しても

結局は遭難のリスクは同じなのです。

まやまブログ

初心者

よくわかりました、有難う御座います。

そうしますと、単独行の遭難が多い理由は

どのような点になるのですか?

同行者がいないために通報や発見が遅れるからです。

自分1人の場合は動けなくなった時点で手の打ちようが

なくなります。たとえ、登山届を出していたとして

も発見が遅れ手遅れになることが多いです。

まやまブログ

初心者

そうした場合はどのように対処したら

良いのでしょうか?

笛(ホイッスル)などもありますが、

頼みの綱は携帯電話の電波が通じるかどうかです。

現状では山の電波についてはドコモが1番です。

まやまブログ

単独行のメリットは

・自分の実力に見合ったプラニングができる

・自分のペースで歩ける

・自由にルートを変更できる

・慎重になる

まやまブログ

単独行のデメリットは

・対象の山やコースが自分に見合っているかどうかを判断しなければならない

・山行中にすべて自分で判断しなければならない

・アクシデントにすべて自分で対処しなければならない

・遭難した場合、死亡や行方不明のリスクが高まる

道迷いでは、踏み跡が不明瞭だったり、明らかに

一般コースにはない危険個所が

出現したりしているのに、

見て見ぬふりをして窮地に陥る。

有事に都合のわるいことを

過小評価する心理作用が働くことを

知っておきましょう。

まやまブログ

下山後の夕食やビールを楽しみに

していたりと下る時は

注意が散漫になっていませんか?

道迷いを起こしやすいのは、

登りよりも下りで、

転倒のリスクもあります。

下りではより気持ちを引き締め、

ルートミスのトラップを慎重に

見極めるようにしてください。

まやまブログ

初心者

山頂でピークを踏んだら

下山時はウキウキしてしまいます。

ピストンであれば一度登った

登山道ですので大丈夫では?

そんなことはありませんよ。

実際に遭難事故やケガは

下山時に起こる可能性が非常に

高いのですよ。

まやまブログ

GPSは持参していますか?

まやまブログ

初心者

いいえ、持っていませんよ。

低山に行くことが多いのと

機械音痴なので・・・。

う~ん。

不思議なことに

初心者になればなるほど、

不思議なことに、

迷ったら引き返すという

鉄則が実行できません。

道迷いをリカバーするのに

楽で早い方法は一切ありません。

とにかくたどってきた

ルートを地道に引き返すしか

ないのです。

そこで、GPSを持参していれば、

登ってきたルートが表示されて

いるので、そのまままっすぐに

戻るという利点については

悪天候であれ、吹雪であれ、

確かな正確性があります。

まやまブログ

初心者

GPS機能付きの時計や

携帯電話で代用はききませんか?

その機能を使いこなせるか

どうかが重要になります。

途中のバッテリー切れには

注意してください。

山での道迷いに役立つこれらの

機器も、電源がはいらなれけば

意味がありません。

予備のバッテリーは持つように

心掛けてください。

まやまブログ

初心者

道に迷ったかもという場合も

どのように対処すれば良いですか?

慎重に行動していても

様々な要因で予期せず

道に迷ってしまうこともあります。

迷ったかもと思った時に

一度立ち止まることが

遭難を防ぐポイントになります。

立ち止まって、

冷静に自分が置かれている状況を

整理して、行動するのか、

その場にとどまるのかを

判断したいところです。

たぶんこっちだろうとなどという

根拠ない甘い考えで歩くと、

重大な道迷い遭難につながります。

まずは落ち着いて、確実な情報を

元に現在地や進むべき方向を

決めるように心がけましょう。

まやまブログ

自分が迷ったと気づいたときに、

まずやらなくてならないことは

冷静になることです。

パニックになってやみくもに

歩くと、さらに深刻な道迷いに陥って、

進むことも引き返すこともできなくなります。

無駄に体力を消耗して、

特に日が暮れ始めると

怪我をするリスクも高くなります。

まやまブログ

初心者

そうなったときの

アドバイスを教えてください。

冷静になるには、

なにかしらの心の切り替えられる

行動を行うのが良いです。

のどの渇きを焦りを生みます。

落ち着くためにも、

まずは水を一杯飲むといいでしょう。

また、糖分を含む行動食をとることは、

空腹を満たし脳を活性化させてくれます。

まやまブログ

くどいようですが、

最良なのはGPSで現在地を確認し

来た道を引き返すことです。

GPSであれば

道を外れたときに一目で

わかります。

ログが自動で記憶されますので

迷ってもすふにたどってきた

道を引き返すことができます。

ただし、GPSも万能ではありません。

バッテリー切れや機器の故障の可能性も

考慮して2万5千分の1地形図と

コンパスと周囲の地形をよめる

読図能力を身につけておくべきです。

また、紙地図には広い範囲の地形を

読み取れるというメリットもあります。

GPSと紙地図両方を携帯することが

最善と言えます。

まやまブログ

初心者

もし、地図もGPSも持参していなかった

場合はどうすれば良いですか?

登山者として地図やGPSは

必携してもらいたいものですが、

もし、何も持たずに現在地がわからなくなったら

近くに明瞭な尾根があるなら、

その尾根に登ってみるのも

ひとつの手となります。

尾根は見晴らしがよく周囲の状況を

把握しやすく、携帯電話の電波も

入りやすくなるためです。

また、尾根にはなにかしらの人工物や

踏み跡があることが多く、

現在地を知るヒントにもなる場合もあります。

反対に、沢地形を下るのはNGです。

どこかで滝にぶつかり、

登ることも下ることもできなくなる

可能性が高くなります。

まやまブログ

・事前のルートをしっかりと

道迷いを防ぐためには、事前のルートの

確認を怠ってはなりません。

目印になるものや道迷いしやすいポイントを

チェックして地形図で周囲の状況をイメージ

しておくことも大切です。

・こまめに現在地確認

自分がどこにいるのか、現在地の確認は

非常に重要となります。

いつ、どこを通ったのかが正確に把握できていれば、

迷いはじめの段階で違和感に

早く気付くことができます。

・後ろを振り返って景色を記憶しておく

来た道を引き返すことは意外と難しく、

前を見た景色と逆向きの景色は異なって見えます。

こまめに振りかえって後ろの景色を確認しておくと

引き返すときまたは下山時に役に立ちます。

まやまブログ

初心者

地図読みは正直苦手です。

覚えるにはどうしたらよいですか?

皆さん苦手ですよ。

山へ行きはじめたころは、

道迷いすることが多いですから

道がわからず引き返したり

悔しい思いの積み重ねで

地図読みを覚えたという人もいます。

地図を持たないと遭難したときに

かっこ悪いという程度の認識で

地図を広げるのは山頂などの

展望のよい所で、

見える山々の名前を知りたいと

思ったときくらいという人もいますよ。

まやまブログ

初心者

私もその程度です。

詳しく教えてください。

その人は、それでも1日数回は地図を

見ていたので、等高線はしだいに

見慣れてその意味がなんとなく

わかるようにはなっていました。

ある日の山へ向かう電車。

空いている車内で地形図を

大きく広げ、電車が走っている

場所から見える景色と地図を

対照していました。

そして、長いトンネルに入ったとき

そこを抜けてあらわれる風景を

予測しました。

結果は大当たり。

山を背後にしたのどかな山村の

たたずまい、

谷の切れ込み具合、

線路と並走する道路など、

思った通りの風景に

背中がぞくっとしたのが

地図開眼の瞬間だったそうです。

まやまブログ

初心者

講習や訓練で覚えたのではないのですね。

私にもできそうです。

最初は簡単なことからはじめればいいのです。

ある程度でも1度覚えてしまえば、

山へ行くのに地形図は手放せなくなり、

地形図上で自分の現在地を知り、

先の行程と地形を予測する

習慣が身に付きます。

絶対に正確と思っている

地形図に細かい間違いがあることに

気づいたりするアラ探しも

楽しみになってきますよ。

また、読図のためにしばしば立ち止まる

ので休憩にもなり、

初心者であればバテにくくなります。

まやまブログ

初心者

地図読みができれば

単独での登山に多少なり自信がもてますね。

もちろんです。

単独は危険と一般的に

言われますが

単独ゆえの危険要素は多々ありますが、

単独ならではの利点もあります。

地図読みも

グループ登山ですと

なかなか覚えられません。

単独だからこそできることもあり、

僕は登山のレベルアップには

大切と考えています。

まやまブログ

初心者

とてもためになりました。

おかげで楽しみながら

地図読みを覚えていけそうです。

有難う御座います。

恵那山の遺体身元判明(2019年11月27日)

(2019年11月27日)

岐阜県警中津川署は25日、中津川市神坂の恵那山で今月16日に発見された遺体の身元は、横浜市南区の無職男性(26)と判明した、と発表した。死因は失血死。

署によると、DNA鑑定で身元が分かった。遺体は左胸に刺し傷があり、死後数日が経過。男性は持っていたナイフで左胸を刺して自殺を図った可能性が高いという。遺書は見つかっていないが、事件性をうかがわせるものもなかった。

男性は12日に1人で高速バスに乗って長野県方面へ向かったらしい。

(2019年11月17日)

16日午後、岐阜県中津川市にある恵那山の山中で、刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。警察は事件と自殺の両面で調べています。

 警察によりますと、16日午後2時15分ごろ、恵那山の山中で登山客が草むらにうつぶせで倒れている男性の遺体を発見しました。

 遺体は30ー40歳ぐらいで、登山靴を履き、ジャンパーを着ていて、着衣に乱れはありませんでしたが、左胸に刺し傷があり、付近には血のようなものがついた果物ナイフが落ちていたということです。

 警察は身元の確認を急ぐとともに、事件と自殺の両面で調べています。

 
 
 

北海道エリア:2件

北海道:2件

北海道大雪山系愛別岳で38歳男性遭難(2019年10月15日・22日追記)

今月14日、大雪山系の愛別岳に登山に出かけたまま行方がわからなくなっていた38歳の男性が、21日午前、山頂付近で雪に埋もれて倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

亡くなったのは、上川の美瑛町の団体職員、中村岳陽さん(38)です。
警察によりますと、中村さんは、今月14日、標高2113メートルの大雪山系の愛別岳に1人で登山に出かけたまま、下山の予定時間になっても戻らず警察や登山仲間などが連日、捜索を行っていました。
その結果、21日午前10時すぎ、山頂付近の斜面で雪に埋もれて倒れている中村さんが見つかり、救助されましたが、その後、死亡が確認されました。
中村さんの額には、強く打ったような傷痕があったということで、警察は、中村さんが何らかの原因で滑落し、頭を打った可能性があるとして、当時の状況や死因について詳しく調べています
ご冥福をお祈り申し上げます。

初心者

北海道大雪山系愛別岳で

38歳男性の遭難のニュースがありましたね。

警察は男性が遭難したとみて、

北海道上川町にある大雪山系愛別岳に、

登山に入った38歳の男性と

14日から連絡が取れなくなっていて、

警察は、男性が遭難したとみて

15日6時30分から捜索を行っていますが

男性は見つかっていません。

連絡が取れなくなっているのは、

美瑛町の中村岳陽さん38歳です。

男性は14日早朝、

上川町の愛山渓温泉から1人で入山し、

大雪山系の永山岳などを経由して、

愛別岳に登る予定だったとみられています。

男性は14日、

妻に「これから愛別岳に登る、

夕方4時ごろには帰宅する」などと

連絡をして大雪山系の愛別岳に入山しました。

しかし、14日午後6時になっても

男性が帰宅しないことから

14日夜、中村さんの妻から

「時間になっても帰宅しない」と

警察に通報がありました。

15日の捜索で、安足間岳から

愛別岳までの山中で中村さんのものと

みられるストックが折れた状態で見つかったほか、

愛山渓温泉の駐車場には、

中村さんの車が残されていました。

中村さんは食料を数日分持っているとみられ、

男性は携帯電話を持っていますが、

電波がつながらないため連絡がとれておらず、

警察は16日も朝から捜索を再開するということです。

まやまブログ

十勝岳で50代男性が吹雪で道迷い行方不明(2019年9月21日)

初心者

大雪山系の十勝岳で

登山中の男性が

吹雪で道に迷い遭難の

ニュースについて教えてください。

20日午後3時前、

十勝岳で登山をしていた

50代の男性から

「吹雪で視界が悪く、

道に迷った」と警察に

通報がありました。

男性は山頂から20分ほどおりた

登山コースにいると

連絡してきたことから、

警察が救助に向かいましたが

見つからず、天候も悪くなったため、

午後9時前にいったん捜索を

打ち切りました。

警察と連絡していた際に男性は、

水とおにぎりを持っていて、

ウインドブレーカーを

着ていると話していましたが、

連絡がつかなり

警察は21日早朝から

捜索を再開しました。

警察は21日、

男性を見つけて

救助しましたが

搬送先の病院で

死亡が確認されました。

警察は携帯電話の

位置情報をもとに

救助に向かっていました。

その結果21日昼ごろ

十勝岳の山頂から北西側にある

グラウンド火口近くの斜面で

男性を見つけ

ヘリコプターで救助しました。

警察によりますと

男性は病院に運ばれ、

その後死亡が確認されました。

この男性は美瑛町の望岳台から

入山したとみられ、

警察は千葉県の50歳の男性と

みて確認を急いでいます。

北海道の上空には

19日から20日にかけて

10月下旬から11月上旬並みの

寒気が入り込み大雪山系では

19日、旭岳と黒岳で初

雪が降りました。

警察は登山者に雪や寒さの対策を

しっかり取るよう注意を呼びかけています。

まやまブログ

初心者

十勝岳での遭難男性の

ご冥福をお祈り申し上げます。

 
 
 

東北エリア:6件

秋田県:1件

秋田県栗駒山で遭難30代女性無事救助(2019年10月3日)

初心者

栗駒山で遭難された女性の

ニュースについて教えてください。

2日栗駒山で登山をしていた

30代の女性が遭難しましたが、

3日朝救助されました。

救助されたのは

東京都狛江市の

加藤祐美さん(34)です。

警察によりますと

2日午前5時半ごろに

弟と2人で栗駒山に入り

山頂までいったあと

下山していましたが、

登山口から2キロほどのところで

日が暮れたため身動きが

取れなくなったということです。

登山経験が少なかったため

体力の消耗を避けようと

弟が1人で下山し、

登山口にいた登山客の

携帯電話で警察に救助を求めました。

警察は3日午前5時20分から

捜索を開始し、

約50分後に発見し救助しました。

スナック菓子や飲み物を持っていて、

目立ったけがもないということです。

まやまブログ

秋田県の太平山で20歳男子大学生が滑落(2019年5月4日)

初心者

秋田県で20歳の男子大学生の滑落ニュースがありましたね。

秋田県内の太平山で5月3日に

20メートル下にある沢に滑落して、

4日早朝の午前5時30分頃に

防災ヘリで救助されました。

まやまブログ

初心者

救助されなによりです。

怪我はなかったのですか?

胸椎骨折などの重傷で

歩くこともできなかったようです。

まやまブログ

初心者

男子大学生は単独で登山されていたのですか?

6人グループで山頂に到着後の、

下山に事故が起こりました。

同グループの2人が助けようとして

沢から戻れなくなり

同様に救助されたとのことです。

まやまブログ

初心者

2人の大学生に

怪我がなくなりよりです。

事故が起こった場合は

二次災害はもっとも避けるべきこと。

仲間思いな2人かと思われますが、

まずは冷静になることが必要です。

まやまブログ

初心者

滑落した男子大学生は

早く元気になってもらいたいものです。

まだまだ人生長い学生ですからね。

生きてさえいれば

また笑って過ごせる日が

すぐにきます。

まやまブログ

山形県:2件

朝日連峰で行方不明の静岡県男性が遺体で発見(2019年8月16日)

初心者

朝日連峰で遭難の

ニュースがありましたね。

山形県朝日町の朝日連峰に

登山に入ったと見られる

静岡県の男性が

行方不明となっています。

警察は山岳遭難と見て

捜索を開始しました。

遭難したと見られるのは、

静岡県御殿場市の

会社員・鈴木光夫さん(57)。

警察によりますと、

鈴木さんは10日朝、

家族に「山へ行く」と告げて

車で家を出ました。

その後14日になっても

帰宅しなかったため、

家族が「山形に行ったかもしれない」と

地元の警察に届け出ました。

その後15日午前8時半ごろになって、

朝日連峰の

登山口「朝日鉱泉」の駐車場で

鈴木さんの車が見つかりました。

鈴木さんは12日に大朝日岳の

山小屋に宿泊したことが分かっており、

警察は山岳遭難と見て、

15日午前から捜索を開始してます。

警察などがさらに捜索した所、

朝日鉱泉から15分ほどの登った

登山道で鈴木さんの

リュックや帽子などが見つかり、

午後1時半ごろ、

近くの沢で男性の遺体が発見された。

遺体は50~60歳で、

朝日連峰に登山に来ていた

可能性の高い静岡県の

男性と見られている。

警察は遺体の身元や死因を確認している。

 

(以下追記:2019年8月16日20時)

 

山形県朝日町の登山道近くの

沢で見つかった遺体は、

朝日連峰に登山に来て

行方不明になっていた

静岡県の男性と確認された。

身元が確認されたのは

静岡県御殿場市の

会社員・鈴木光夫さん(57)。

鈴木さんは朝日連峰に登山に来て

行方不明になっていたが、

15日午後、朝日町立木の

登山道近くの沢で遺体で見つかり、

その後家族が鈴木さんと確認した。

発見場所は登山道から

50メートルほどの崖下。

登山道には鈴木さんの

リュックや帽子が残されていた。

警察は、鈴木さんが

水を飲むために沢に

降りようとしたとみて、

滑落の可能性を含め

死因を調べている。

まやまブログ

初心者

通報を受けた地元の警察は

どのような対応をされるのですか?

山形県内の全ての登山口や

登山届を調べあげます。

かなりの数がありますが

迅速さが必要となります。

14日に捜査依頼が出て

翌朝には山小屋にも連絡を入れ

宿泊者名簿から割り出され

登山口の車を見つけました。

まやまブログ

救助活動は多くの時間と

人員が必要になります。

遭難をして救助要請をしても、

救助隊の到着には相当の時間を要します。

場合によってはその場で

一晩を耐えてもらわなければ

ならないこともあります。

登山者の皆さんは

このような万が一の事態を想定し、

緊急時の装備等の準備をして入山してください。

入山する際は事前に気象情報を

確認するようにしてください。

まやまブログ

初心者

有難う御座います。

遭難を防ぐためには、

適切な登山計画と

準備が必要となりますね。

登山行くときは登山届のみならず、

身近なひとへの声掛けも必要ですね。

まやまブログ

初心者

別の登山者が救助を求めたとのことですが

実際に滑落者を見かけた

どうして良いのか正直自信がありません。

ほとんど経験することない事、

これからも経験してもらいたくない事、

ですからね。

まやまブログ

初心者

有難う御座いました。

早く身元確認ができることを

お祈り申し上げます

山形県村山市の19歳男性普段着のまま山に入り山岳遭難(2019年5月3日)

初心者

山形県で19歳の男性の遭難ニュースがありましたね。

標高1015mの甑岳(こしきだけ)に入山して

疲労のために歩けなくなったようです。

登山の標準所要時間は、

合計2時間で

距離にすると

登山口から山頂までは

3.8kmです。

まやまブログ

初心者

普段着のままで食料も持参していなかったそうですね?

食料無しで5月2日の午後5時に

警察に携帯電話で連絡を入れて、

発見されたのが5月3日の午前6時過ぎ

ですから一晩を過ごしたのですから

辛かったと思いますよ。

まやまブログ

初心者

登山は初心者だったのですか?

そのようですね。

19歳とまだ若いのですから、

一刻は登山を嫌いになるかもしれませんが、

登山に対する姿勢を学び

また山に挑戦し続けてもらいたいものです。

まやまブログ

福島県:3件

福島県の安達太良山で夫婦が死亡(2019年10月27日)


安達太良山

初心者

福島県の安達太良山の

遭難ニュースについて教えてください。

26日、福島県の安達太良山の登山道で、埼玉県の高齢の夫婦が死亡しているのが見つかりました。目立った外傷はなく、警察は2人が低体温症になったとみて詳しい状況を調べています。

警察によりますと、26日午前8時半前、安達太良山に登山していた人から「男女2人があおむけの状態で倒れている」という通報がありました。

警察と消防が現場に向かい、山頂近くの登山道でいずれも高齢の男女2人が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。

警察によりますと、死亡したのは埼玉県新座市の松浦政幸さん(70)と妻の百合子さん(69)で、2人に目立った外傷はなかったということです。

警察によりますと、2人は25日昼頃、福島市の野地温泉側の登山口から登り始め、中腹にある山小屋に宿泊の予約をしていたとみられるということです。

その際、救助要請などはなかったという。

山小屋の管理者などによりますと、25日夕方、男性から「道に迷い、山で夜を過ごす。食料はある」などという連絡があったということです。

2人はテントなどの宿泊装備は持っていなかったということです。

25日夜の安達太良山は雨や風が強く、気温も低かったということで、警察は、2人が低体温症になったとみて詳しい状況を調べています。

まやまブログ

蒲生岳で登山中の大学生が熱中症で死亡(2019年8月15日)

初心者

蒲生岳で登山中の大学生が

熱中症で死亡という

ニュースがありましたね。

只見町の蒲生岳で

登山中の大学生が倒れ死亡しました。

警察が熱中症の可能性が

あるとみて死因を調べています。

亡くなったのは

東京都港区の大学生・中瀬翔さん。

警察などによると

中瀬さんは13日、

只見町の蒲生岳に親

族3人と登山に訪れ、

「先に下山する」と言って

親族と別れた後、

行方がわからなくなっていた。

その後、登山道の入り口近くの

山林で中瀬さんが

倒れているのを

近くの住民が

発見したということ。

中瀬さんは意識が

もうろうとした状態で

医療機関に運ばれたが

約2時間半後に死亡となりました。

中瀬さんに目立った外傷はなく、

警察は熱中症の可能性が

あるとみて死因を

詳しく調べることにしています。

まやまブログ

福島県の会津駒ケ岳で男性57歳が病死?(2019年5月5日)

初心者

福島県の檜枝岐村で会津駒ケ岳で

登山中の病気による死亡事故の

ニュースがありましたね。

埼玉県新座市の57歳の男性が心肺停止状態で、

ヘリで救助され病院に運ばれましたが、

死亡が確認されました。

外傷などがほとんどないことから、

病死と判断されておりますが、

詳しい死因はまだわかっていません。

まやまブログ

初心者

高度障害などの影響もあるのですか?

会津駒ケ岳は標高2133メートルですから、

高度障害は概ね2400メートル以上の

高山に登り酸欠状態に陥った場合に、

さまざまな症状が現れます。

特に海面近くの標高から2500メートルの

高地へ1日の内に

移動すると発症しやすくなります。

ただし、人によっては

2000メートル前後の標高でも

発症することがあります。

まやまブログ

初心者

高山病で気をつけることはありますか?

あまり知られていませんが、

2400メートル以上の高地に

移動した日は、

すぐには休憩しないことです。

30分から1時間ほど歩きまわることで

人体の高所順化を促すことが

できます。

また、水分補強ももちろん必要で

目安としては体重1kgあたり

1時間に5mlと言われており、

体重60kgの成人男性の場合

1時間に300mlが必要となります。

まやまブログ

初心者

知りませんでした、有難う御座います。

10連休のGWも残りわずかとなりました。

気が緩みがちなときに山岳事故に限らず、

アクシデントは起こりますので、

お互い気をつけましょうね。

まやまブログ

北関東エリア:10件

栃木県:5件

栃木県皇海山での遺体は千葉県松戸市の男性医師と発表(2019年11月22日)


 
庚申山
 

 
(2019年11月22日)
 
日光署は21日、日光市足尾町の庚申山で7日に白骨化した遺体が見つかり、
千葉県松戸市新松戸6丁目、医師渡辺英二郎さん(当時59歳)と確認したと発表した。
渡辺さんは6月、皇海山へ登山に向かったまま行方不明になっていた。
DNA鑑定などから判明した。

 
(2019年6月15日)
 
『皇海山で男性遭難か警察が捜索』

6月14日栃木県と群馬県の県境の皇海山に

千葉県から登山に訪れた59歳の男性が

予定を過ぎても下山せず

警察は家族からの通報を受けて捜索しています。

6月15日午前2時ごろ千葉県松戸市の59歳の医師の妻から

「登山に出かけた夫と連絡が取れない」

と警察に通報がありました。

警察によりますと、この医師は1人で

6月14日午前6時ごろから栃木県と群馬県の県境にある皇海山、

標高およそ2100メートルに登ると妻に伝えていましたが、

予定の午後6時までに下山せず、

連絡も取れなくなっているということです。

警察によりますと、

6月14日の皇海山付近の天気は曇りで夕方からは

雨も降り視界が悪くなっていたということです。

警察は遭難したおそれがあるとして

捜索していますがこれまでのところ見つからず

6月16日朝から再開することにしています。

皇海山のクラシックルートは非常に

道迷いが多発しています。

皇海山で遭難の金沢市の男性6月20日発見(2019年6月20日)

初心者

皇海山で遭難していた金沢市の

男性が発見されたという

ニュースがありましたね。

群馬・栃木県境の

標高2144mの皇海山で

14日から行方が分からなくなっていた

金沢市の会社員男性(59)が

6月20日、6日ぶりに発見・救助されました。

群馬県警沼田署によると、

男性は右足首と肋骨(ろっこつ)が

折れる重傷だが、

命に別条はないということです。

1食分の弁当とロールパン1個で

食いつないでいた。

署によると、男性は14日朝、

群馬側の登山口から入山して道に迷い、

右足を痛めた。体力消耗を避けるために移動を抑え、

持っていた弁当とパン、

沢の水でしのいだ。

食糧が尽きたため、

居場所を知らせるために

笛を吹きながら尾根上の登山道を

歩いていた20日午前7時45分ごろ、

別の遭難事故で出動していた

民間の救助隊に発見されました。

登山口に止まったままの

レンタカーがあるとの通報が

17日午前にあり、

県警のヘリや山岳警備隊が捜索。

登山カードに記された行程は

日帰りの予定でした。

まやまブログ

初心者

ご無事でなによりです。

皇海山で男性遭難か警察が捜索(2019年6月15日)

初心者

皇海山で遭難という

ニュースがありましたね。

6月14日栃木県と群馬県の県境の皇海山に

千葉県から登山に訪れた59歳の男性が

予定を過ぎても下山せず

警察は家族からの通報を受けて捜索しています。

6月15日午前2時ごろ千葉県松戸市の59歳の医師の妻から

「登山に出かけた夫と連絡が取れない」

と警察に通報がありました。

警察によりますと、この医師は1人で

6月14日午前6時ごろから栃木県と群馬県の県境にある皇海山、

標高およそ2100メートルに登ると妻に伝えていましたが、

予定の午後6時までに下山せず、

連絡も取れなくなっているということです。

まやまブログ

初心者

天気が悪かったですよね?

警察によりますと、

6月14日の皇海山付近の天気は曇りで夕方からは

雨も降り視界が悪くなっていたということです。

警察は遭難したおそれがあるとして

捜索していますがこれまでのところ見つからず

6月16日朝から再開することにしています。

皇海山のクラシックルートは非常に

道迷いが多発しますので心配です。

まやまブログ

初心者

ご無事であることをお祈り申し上げます。

皇海山で埼玉県の男性が遺体で発見される(2019年6月14日)

初心者

皇海山で埼玉県の男性が

遺体で見つかる悲しい

ニュースがありましたね。

行方が分からなくなっていたのは

埼玉県三郷市の英修さん(68)で、

英さんは今月9日、

日光市と群馬県の境にある

標高およそ2100メートルの

皇海山の山頂を目指して、

仲間3人とともに山荘を

出発しましたが、

先頭を歩いていて途中で

行方が分からなくなりました。

警察は、英さんが遭難したとみて

捜索を続けていたところ、

途中の登山道からおよそ

160メートル下の斜面に

男性の遺体を発見し、14日、

家族が英さんと確認しました。

英さんの体には、

滑落した際にできた傷があり、

警察は誤って登山道から

斜面に転落したものと見て

詳しい状況を調べています。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

皇海山で埼玉県の男性が山岳遭難(2019年6月9日)

初心者

皇海山で遭難という

ニュースがありましたね。

6月9日午前9時20分ごろ、

日光市足尾町鋸山から

皇海山への登山道付近で

埼玉県三郷市、職業不明

男性(68)が遭難したおそれが

あると110番がありました。

同日午後4時現在、

警察で捜索中とのことです。

まやまブログ

初心者

ご無事であることをお祈り申し上げます。

群馬県:5件

荒船山岩壁で転落死 男性の遺体を収容(2019年11月19日)


荒船山
 

17日午前8時40分ごろ、群馬県下仁田町の荒船山(1423メートル)艫岩(ともいわ)の展望台に「リュックだけ置いてある」と男性登山客から通報があり、県警富岡署などがヘリなどで捜索したところ、同日午後1時ごろ、同町南野牧の展望台直下の山林で転落したとみられる男性の遺体を発見、収容した。同署によると、残されたリュックは、遺留品から神奈川県の20代の男性のものとみられ、家族と連絡をとっている。艫岩は、ほぼ垂直に切り立った約200メートルの岩壁。同署によると、断崖付近に注意書きはあるが柵などはなく、のぞき込もうとするなどして転落する事故が数多く発生している。群馬県警富岡署は、長野県との境にある荒船山の展望台崖下で転落死していたとみられる男性の身元を、川崎市宮前区犬蔵のアルバイト、石黒正明さん(29)だと18日発表した。

 署によると、17日午前、別の男性登山客から「展望台にリュックだけ置いてある」と110番があり、署員らが捜索して男性を発見した。現場はほぼ垂直に切り立つ高さ約150メートルの岩壁。

荒船山は

遠くから見ると軍艦のような

真っ平な山なのですが

舟の先端にあたる

艫岩(ともいわ)という崖での

事故が多くなってます。

まやまブログ

初心者

人気漫画クレヨンしんちゃんの作者が

滑落して死亡された山と同じですか?

まさにそうです。

2009年の事故ですがあらゆる疑問点が

残ってる遭難事故でしたね。

まやまブログ

初心者

疑問点とは何ですか?

①家族証言の滑落事故日以降に携帯電話の電波を確認した

②電車で行ったのか、車で行ったのか不明

③なぜ荒船山に行ったのか

という点です。

まやまブログ

初心者

それで、自殺ではと噂になった

山岳事故でしたのですね。

群馬県は長野県と新潟県に隣接していて、

遭難滑落の多い谷川岳と妙義山がありますので

魔の山域でもありますので

事前に山行を計画するには

事前に下調べをして出かけるのが望ましいですね。

まやまブログ

群馬・埼玉県境で遭難 東京の男性をヘリで収容、重傷(2019年11月25日)


 
諏訪山
 

24日午後1時40分ごろ、群馬と埼玉の県境にある諏訪山(1549メートル)山中で群馬県警ヘリが遭難者を発見、埼玉県の防災ヘリと共同で引きあげ、群馬県藤岡市内の病院に収容した。遭難者は東京都江戸川区本一色の会社員、宮沢順一さん(38)で、肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷。藤岡署によると、宮沢さんは単独で下山中の23日午後1時55分ごろ、「道に迷って転倒した」と消防に通報。県警と消防9人が捜索したが見つからず、24日早朝から猟友会なども加わり35人態勢で捜索。雨が上がった午後0時半からはヘリも出動し、捜索していた。発見場所は群馬側の神流町神ケ原の山中で、宮沢さんは「登山時とは別ルートで下山して迷った。景色を見るために登った」という。諏訪山は県境の神流川源流にあり、山容は目立たないが、浅間山を臨む山頂からの眺望がよく、この季節は紅葉が美しいという。

妙義山の鎖場で滑落、男性死亡(2019年10月27日)


表妙義縦走路

初心者

群馬県の妙義山の鎖場で滑落した

ニュースについて教えてください。

27日午前9時25分ごろ、

群馬県富岡市妙義町の妙義山縦走路の鎖場で、

「男性が滑落した」と登山者から通報がありました。

男性は防災ヘリで搬送されたが、

病院収容前に死亡が確認された。

所持品から、

東京都三鷹市の会社員(55)とみられます。

富岡暑によると、

事故現場は「妙技神社奥の院鎖場」と呼ばれ、

垂直に約20メートル登って左に巻いて、

再び約10メートルほど登る鎖場。

男性は単独登山中で、

目撃者などの話から、

20メートル登って左に移動中、

滑落したとみられます。

まやまブログ

初心者

妙義山は遭難が多いですよね。

まやまさんは行かれたことはありますか?

ありますよ。

特に表妙義縦走は日本で最難関

なのではと感じております。

まやまブログ

初心者

今回、妙義山で事故がありました、

奥の院は通られたのですか?

ルートコースは

妙義神社か中ノ嶽神社からとなりますので

縦走する場合は必ず通ることになります。

まやまブログ

群馬県の片品村・至仏山で登山ガイド助手女性が滑落し軽傷(2019年5月6日)

初心者

群馬県の至仏山で

女性登山ガイド助手が滑落して軽傷を負った

ニュースがありましたね。

雪の斜面を5メートル滑落して、

左肩を脱臼しました。

登山ガイド助手とはいえ、

雪山では滑落の危険は

つきものです。

まやまブログ

初心者

ビバークして一夜を過ごして

翌朝に119番したそうですが?

客2人と登山歴35年の経験を持つ

65歳の夫と登山されていたようです。

5月3日の午後2時頃の

山頂から移動する途中での事故で

翌朝4日の午前7時20分頃に夫が

通報した模様です。

ビバークして翌朝の通報に

つきましては、

ガイドですから、

状況を把握したうえで

最善の対策をとられたと

理解しております。

まやまブログ

群馬県の荒船山と三笠山で男性2人が死亡(2019年5月3日)

初心者

群馬県で男性2名の遭難ニュースがありましたね。

群馬県内の1件は上野村にある三笠山で

令和元年の初日に初日の出を見るために

登山に出たが帰らぬ人となりました。

同県でのもう1県は遭難滑落の多い

荒船山です。

まやまブログ

首都圏エリア:1件

千葉県:1件

千葉県君津の72歳男性登山下見で遭難(2019年10月7日)

千葉県警富津署は7日、富津市山中地区の山で5日から行方不明になっていた君津市杢師3の無職、水野久雄さん(72)の遺体が見つかったと発表した。

同署によると、7日午前10時25分ごろ、無実山(標高約266メートル)の山中を捜索していた警察官が、登山道から約400メートル離れた水のない沢で水野さんを見つけた。現場で死亡が確認された。同署は詳しい経緯や死亡原因を調べている。

水野さんは同じ山岳クラブに所属する男性と5日午前9時ごろから、仲間らと登山する予定だった山の下見をしていたという。5日午後5時半ごろ、1人で下山した後から行方が分からなくなっていた。男性も道に迷ったが、6日午前に消防に通報した後、保護されていた。

同署は7日も消防などと連携して午前中から捜索を続けていた。同署は「台風15号による倒木で危険な場所もあるので、山に入るのは控えてほしい」と呼び掛けている。

初心者

千葉県君津の遭難ニュースに

ついて教えてください。

6日午前10時10分ごろ、

千葉県富津市山中付近の

山に山登りの下見に行った

君津市の無職、

水野久雄さん(72)が戻らないと、

一緒に山に入っていた無職の男性(77)

から消防に通報がありました。

富津署は水野さんが遭難した

可能性が高いとみて、

消防などと連携し

65人態勢で捜索したが、

発見には至りませんでした。

7日も人員を増やして

捜索を行うそうです。

同署によると、

水野さんと男性は

同じ山岳クラブに所属。

2人は5日午前9時ごろから、

仲間らと登山する予定の山の

下見をしていたといいます。

2人は当初、日帰りの予定で

登山していたが、

視界が暗くなってきたことから、

5日午後5時半ごろ、水野さんが

「家族から懐中電灯を

もらってくる」といい、

1人で先に下山しました。

水野さんは身長約165センチの中肉中背。

薄緑色のポロシャツに

灰色のズボン、つば付きの帽子を着用。

携帯電話を所持しているが、

つながらない状態とのことです。

男性も道に迷い山中で野宿した。

通報を受けて捜索していた同署員が、

6日午前11時55分ごろに男性を見つけました。

山には登山ルートが整備されていましたが、

台風15号の影響で足場が悪かったとのことです。

まやまブログ

甲信越エリア:16件

新潟県:2件

巻機山で滑落 富山県の男性が死亡(2019年8月24日)

初心者

巻機山での滑落の

ニュースについて教えてください。

南魚沼市の巻機山(1967m)で、

登山者が滑落し救助され

防災ヘリコプターで

病院に搬送されましたが

頭や胸を強く打っており、

死亡が確認されました。

警察によりますと、

24日午前9時35分ごろ、

南魚沼市と群馬県に

またがる巻機山の米子沢で、

登山中の男性より

「一緒に沢登りをしていた

男性が滑落し意識がない模様」と

110番通報がありました。

およそ3時間半後に

県の防災ヘリコプターで

警察や消防が救助に

向かいましたが、

富山県高岡市横田町の

県立高校教諭

棚田英治さん(61)は、

心肺停止の状態でした。

県警南魚沼署によると、

棚田さんは24日午前7時ごろから

男性と沢登りしていたが、

知人の男性と2人で、

午前7時ごろから

沢登りをはじめ、

10メートルほど

滑落したということです。

棚田さんが滑落した場所は

標高が1180メートルの地点だということで、

警察が滑落の状況などを調べています。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

御神楽岳の蝉ヶ平ルートの沢で滑落死(2019年5月30日)

初心者

阿賀町の沢で男性が

滑落して死亡している

ニュースがありましたね。

登山に行ったとみられる

新潟県長岡市栃尾原町の

嶋幸雄さん(68)が行方不明になり、

警察などが捜索していたところ、

阿賀町の沢で倒れてるのが

見つかり死亡が確認されました。

警察は身元の確認を急いでいます。

まやまブログ

初心者

行方不明の届け出があったのは、

いつですか?

28日に家族から

「山登りに行くとのメモを

残したまま帰らない」と、

届け出がありました。

今月25日の夜から

26日の朝にかけて、

自宅を出たとみられます。

残したメモには「飯豊山」との

記載があり、

津川署が捜索していたところ、

29日に御神楽岳の蝉ヶ平ルート

登山口駐車場で、

車を見つけました。

30日も早朝から捜索したところ、

午前9時20分ごろ県警の

ヘリが沢で倒れている

のを発見しました。

まやまブログ

初心者

飯豊山と御神楽岳とでは

異なりますね。

身元確認中ですので

なんとも言えません。

またそれほど離れて山で

ないですから

行く山が変わったことも

考えられます。

また、フェイスブックの

友人で地元の方の情報によると

蝉平コースはいきなり沢筋の

ヘツリから始まり岩場や鎖場、

アリの門渡りと危険個所満載で

今時期でも残雪が残っているとのことです。

また、

御神楽岳の今頃は頂上付近にタ

ムシバが咲き誇り、

飯豊、朝日、福島の山々、

尾瀬の山々、河内山塊と

素晴らしい展望ですが、

虫が半端なく口の中まで

入ってきます!

登るなら室谷からのコースで

涼しい秋がお薦めです!

もちろん、

岩慣れした方は蝉平コースが

楽しいでしょうが

くれぐれも慎重に

あのグレートの方が

生きてて良かったと

思わず口から出た位です。

とも言われていました。

まやまブログ

初心者

登山行くときは登山届のみならず、

身近なひとへの声掛けも必要ですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

長野県:4件

長野県北アルプス白馬岳で44歳男性疲労により行動不能(2019年10月18日)

初心者

先日、北アルプス白馬岳で、

疲労により行動不能となる

山岳遭難のニュースがありましたね。

2019年10月1日、北アルプス白馬岳で、

44歳の男性が仲間と

白馬鑓ヶ岳から下山中に、

疲労により行動不能となる山岳遭難が発生。

翌2日に、男性は北アルプス北部地区

山岳遭難防止対策協会

白馬班救助隊により救助されました。

まやまブログ

長野県北アルプス槍ヶ岳北鎌尾根の遭難について(2019年9月4日)

26日に発生した単独登山者の

北鎌尾根における道迷い遭難は、

当初から尾根に登り詰める沢を間違え、

途中で間違いに気がついたものの、

ロープ等の装備がないために、

急斜面を降りることも進むことも

できなくなり行動不能と

なったものです。

北鎌尾根は有名な山岳小説の

舞台となったこともあり、

バリエーションコースとして

人気がありますが、

近年は実力不足の登山者による

遭難が後を絶ちません。

今年の夏山期間中も

4件の遭難が発生しており、

そのうち2件は行動中の

疲労によるものでした。

北鎌尾根はアプローチを含め

標高差も大きい長大なルートです。

また、複雑な岩稜帯を進むため、

いったん、尾根を登り始めたら

途中で引き返したり、

脱出することは非常に困難です。

技術、体力、経験が

揃っていることはもちろん、

それに加えて気象条件が

揃っていなければ無謀な

挑戦になってしまいます。

高みや困難を目指すことは

登山の醍醐味の一つですが、

着実なステップアップを

心がけてください。

まやまブログ

長野県北アルプス前穂高岳で滑落、安曇野市の男性が死亡(2019年8月18日)

初心者

北アルプス前穂高岳で滑落の

ニュースがありましたね?

安曇野市の会社員の男性が、

滑落して死亡しました。

死亡されたのは

市川謙さん41歳です。

市川さんは、昨日の昼過ぎ、

前穂高岳東壁付近で

滑落し行方不明に

なっていて、

きょう午前、

捜索していた

県警山岳遭難救助隊員に

よって心肺停止の状態で

発見されました。

市川さんは県警のヘリコプターに

収容され死亡が確認されました。

市川さんは、

登山仲間の別の男性と2人で、

16日に上高地から前穂高岳を

目指して入山し、

きょう下山する予定だったということです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

まやまブログ

長野県北アルプス奥穂高岳で登山の男性滑落死(2019年8月12日)

初心者

ジャンダルムで男性が

滑落したというニュースがありましたね。

岐阜県高山市の北アルプス・奥穂高岳の

ジャンダルム(3163メートル)で

11日午前7時ごろ、

「登山者が滑落した」と、

目撃した別の男性登山者が

119番通報しました。

県警山岳警備隊が

約1時間40分後に付近で

滑落者の姿を確認しましたが、

天候が悪化して捜索を中断。

12日朝、県警が男性の遺体を収容しました。

高山署によりますと、

男性は40~50歳くらい。

稜線から約100メートル

滑落して全身を打っていたとみられます。

まやまブログ

山梨県:10件

富士山頂から配信中700m滑落、高速で岩に衝突し続ける(2019年11月13日)

富士山ライブ配信滑落死事故の身元確認 新宿在住の47歳無職男性(2019年11月12日)

富士山の頂上からニコ生配信中に滑落して放送停止(2019年10月28日)

富士山落石は石積みが原因の可能性?究明は難航(2019年8月27日)

ロシア国籍の女性

東京都品川区北品川の主婦、

アンナ・ドゥブロビナさん(29)が

落石に当たって死亡した事故で、

現場の上にある石積みから

石が落ちた可能性も

あることが27日、

山梨県の調べで分かりました。

まやまブログ

初心者

石積みですと自然落石とは

ならないですよね?

難しいところで

まだはっきりしておりません。

石積みは山頂付近の神社の

敷地内にあり、

ご来光を見るために

登山者が上がっていた

可能性もあるとしています。

石が崩れたかどうかは

不明ですが、この事故を受けて

静岡県や山梨県は8月27日、

落石につながった可能性のある

山頂付近の石積みに

約20mにわたりロープを張って

「立入禁止」の看板を設置しました。

まやまブログ

初心者

はっきりしない点について

具体的に教えてください。

県が調べたところ、

崩落やネットの破れはなく、

仮復旧部分からの落石では

ないとみています。

一方、県警は自然落石のほか、

登山者が誤って落石させた

重過失致死などの疑いもあるとみて、

当時現場付近にいた

登山者たちから状況を聴いていますが

今のところ女性に当たった

石を特定できておらず、

過失の認定も難しいことから

原因究明は難航しそうです。

まやまブログ

初心者

ニュースで登山者や関係者から

富士山は危険との声もあがってますね。

県は「どこでも起きる危険性がある」と

注意を呼び掛けています。

噴火を繰り返していまの形になった

富士山は5合目より上の大部分で

溶岩がむき出しの状態です。

決まった道を歩けばいいけど、

あまりに混んでいて登山道を

外れる人がいて、これが非常に危険です。

岩だらけの富士山は

「落石リスク」の高い山と

なっています。

富士山は一見、

なだらかな山に見えるが、

7合目から上は急傾斜な岩場があり、

落石や転倒の恐れがあります。

まやまブログ

初心者

落石に対してはどのように

気を付けたらよいですか?

登山者はヘルメットを着用して

安全な登山を心掛けて

いただきたいです。

現在も、県は整備された

登山道以外では

落石などの事故の可能性が

特に高まるとして、

ルールを守った登山を

するよう呼びかけています。

まやまブログ

初心者

今回2019年8月26日の

富士山での落石事故は

自然落石なのですか?

人為的な落石なのですか?

その後の警察の話として、

現場で状況を確認したところ

「自分が誤って

石を落としたかもしれない」

と話す人物がいることが

分かったといいます。

この人物は死亡した

女性よりも上にいたとみられています

警察はすでにこの人物から

事情を聴いているものの、

故意ではなく、今回の事故との

関連は不明のため、

現時点で事件性はないと判断しています。

まやまブログ

富士山で落石直撃しロシア人20代女性が死亡(2019年8月26日)

(2019年8月26日追記)

富士山の山頂付近を登っていた

女性が落石に当たって死亡した事故で、

女性が29歳のロシア国籍で

死因は落石が胸に強く

当たったことだったことが

分かりました。

26日午前5時ごろ、

ロシア国籍の

ドゥブロヴィナ・アンナさんが

富士山の頂上から

約200メートル下を

登っていたところ、

落ちてきた石が当たりました。

一緒に登っていた日本人の

夫からの通報を受けて

駆け付けた医師が現場近くで

死亡を確認しました。

警察によりますと、

ドゥブロヴィナさんの死因は、

落石が胸に強く当たったことによる

外傷性心肺損傷だったことが

分かりました。

ドゥブロヴィナさんは25日午後9時ごろ、

山梨県側の富士吉田登山口から

夫と登山を開始していました。

事故の状況を調べています。

今回の死亡事故を受けて

通行止めになっているのは、

3450メートル付近にある山小屋の

「御来光館」から山頂まで。

貸し出し用のヘルメットを

50個追加して対応してます。

まやまブログ

初心者

富士山での落石の

ニュースについて教えてください。

富士山の山梨県側の

山頂付近の登山ルートで

26日朝、落石が登山中の

20代の女性に直撃し、

ロシア国籍の女性が死亡しました。

午前7時ごろ、山梨県の

富士山5合目管理組合センターに、

「救急車をお願いします」と

119番通報があり、

6合目に常駐している医師が、

富士山吉田口登山道の

山頂付近に向かったところ、

登山中の20代の女性が

倒れているのが見つかりました。

女性は、複数で

登山していた際、

落石が直撃し、

5合目まで運ばれましたが、

死亡が確認されました。

吉田口登山道は、

石積みが崩落し、

登山道に落石したため、

7月1日の山開きの際は、

8.5合目から山頂までは

登れず、その後、

山頂までの通行が可能となっていました。

警察や山梨県は現在、

登山道を通行止めにしています。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

初心者

富士山では

2019年7月1日の山開きと同時に

山頂に登れない可能性もある

ニュースもありましたね。

富士山山頂付近の登山道脇の

石積みが崩れ登山道を

塞いでいることから、

山梨県は6月中旬に

現地調査し復旧工事を

開始しました。

山頂付近では昨年10月の

台風の影響とみられる

石積みの崩落が発生。

7月1日の山開きの日は

標高3450メートル付近

から山頂まで登頂できず、

同9日に仮復旧した。

現在も石をネットで覆い、

一部は登山道の幅が狭くなっています。

まやまブログ

山梨県南アルプス間ノ岳で行方不明の男性遺体で見つかる(2019年9月3日)

南アルプスで登山中に

行方がわからなくなっていた

浜松市の男性について、

警察は8月25日に見つかった

遺体元がこの男性であると

特定しました。

行方がわからなくなっていたのは、

浜松市中区の平松茂さんで、

8月14日に南アルプスの

間ノ岳付近にある熊の平小屋を

出発してから、

足取りがつかめていませんでした。

静岡・山梨の両県警が

捜索を行ったところ、

8月25日に間ノ岳の

東側斜面で身元不明の遺体を発見し、

その後 家族の確認などを行い

遺体は平松さんであると特定しました。

死因はわかっていないということです。

今年は夏山期間中に

遭難事故が多発していて、

先月時点で49件の事故が発生、

遭難者は51人となっていて

梅雨明けが早かった去年よりも

件数、遭難者ともに増えています。

今年の山岳地帯は20度を超える

気温が高い日が続いていて、

暑さによる脱水症状や疲労が

原因とみられる事故が

目立っています。

県警は登山者に対し事前に

水場を確認するなど水分補給に

努めることや体力の消耗を

抑える計画を立てるなどの

対策を呼びかけています。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

 
(2019年8月20日)
 

南アルプスに登山に出かけた

浜松市中区の63歳の男性の

行方がわからなくなっていて、

警察が捜索しています。

行方がわからなくなっているのは、

浜松市中区の

会社員の平松茂さん(63)で、

14日に間ノ岳付近の

熊の平小屋を出発後の

足取りがわかっていません。

平松さんは浜松市で

単身赴任をしていましたが、

休み明けの19日に

なっても出社しなかったため、

会社から連絡を受けた家族が

警察に通報しました。

警察によりますと、

平松さんは11日に

長野県側から南アルプスの

登山に出かけ、

16日に下山予定でした。

最後に姿が確認されてから6日。

警察は平松さんが遭難した

恐れがあるとみて捜索を進めています。

山梨県南アルプス薬師岳で道迷い76歳女性救助(2019年9月3日)

初心者

薬師岳で道迷いによる

遭難のニュースがありましたね。

9月2日月曜日の

午後7時55分頃に

一緒に登山して人から

通報がありました。

まやまブログ

初心者

薬師岳は全国各地にありますよね?

おっしゃるとおりです。

今回は山梨県韮崎市の

南アルプス・薬師岳(2780メートル)で

女性が道に迷ったと、

通報がありました。

まやまブログ

初心者

南アルプスですと鳳凰三山の

薬師岳ですね。

北アルプスにも折立から

行く薬師岳もありますので

ややこしいですね。

76歳の女性は発見されたのですか?

9月3日午前6時25分頃、

女性を救助しました。

新潟県魚沼市の

無職女性(76)で、

けがはありませんでした。

山小屋に向かう途中に

仲間とはぐれたとのことです。

女性は平成22年8月にも、

北海道の日高山系で滑落し、

道警ヘリに

救助されたことがあるそうです。

まやまブログ

大菩薩嶺で76歳男性滑落死、山梨県内遭難多発(2019年8月19日)

初心者

大菩薩嶺で76歳男性が滑落死の

ニュースがありましたね?

山梨県内では山岳遭難が

相次いでいてこのうち

小菅村では東京・三鷹市の

76歳の男性が滑落し、

死亡しました。

18日午後1時ごろ、

小菅村の山の中で近くを

通りかかった人から

男性が滑落したと

消防に通報がありました。

消防と警察が捜索したところ

大菩薩嶺から小菅村に向かう

途中で東京・三鷹市の

菊地藤次さん(76)が

見つかりました。

菊池さんは登山道から

およそ40メートル下の

沢の近くで見つかり

病院に運ばれましたが

死亡が確認されました。

菊地さんは登山仲間7人

とともに甲州市にある

登山口から入山し、

大菩薩嶺を経由して

小菅村方面に向かっていた

ところ滑落したということで

警察は詳しい状況を調べています。

一方、17日、山梨市三富川浦の

東沢渓谷では沢下り中に

東京・世田谷区の大学生、

利藤暢さん(22)の行方が

わからなくなりました。

警察と消防が捜索したところ、

18日午前8時45分時ごろ

利藤さんは滝つぼの中で遺体で

見つかったということです。

警察によりますと、

東沢渓谷は流れが速く

急こう配が続く上、

台風の影響もあり

普段より増水していた

ということです。

山梨県内では17日、

北岳で31歳の男性が

死亡したほか、山中湖村で

20代男性が行方不明となるなど、

山岳遭難が相次いでいます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

まやまブログ

富士山で疲れて動けない20歳男性通報あるも自力下山で連絡なし(2019年5月22日)

初心者

昨日、富士山で遭難救助中に

20歳男性が自力下山していて

連絡をしなかった

ニュースがありましたね。

朝から富士山の登山をはじめて、

昼に8合目から

「疲れて動けない」と

救助要請の連絡を

入れたものの

自力下山ができて

そのまま電車で帰宅し、

東京都内の自宅に

着いてから

無事下山の連絡を入れた

というニュースでしたね。

まやまブログ

初心者

ヘリコプターによる救助活動ですか?

天候が悪くてヘリコプターの捜索が

できずに県警の救助隊員6名が

5合目から救助に向かいました。

まやまブログ

初心者

下山できたのであれば

事前に連絡を入れるべきですよね?

そのとおりですね。

動けないとの通報ですと、

まだその場に居ると

思い捜索をしてしまいます。

下山途中に連絡を入れるなり、

遅くとも電車に乗る前の

下山時のタイミングで

連絡を入れてもらえれたら

良かったですね。

まやまブログ

初心者

無事でなによりですが、

いろいろ考えられるニュースでした。

北陸エリア:9件

富山県:8件

北アルプス2970m滑落で魚津市男性死亡(2019年11月23日)


 
立山遭難
 

立山で登山中の魚津市の男性がおよそ400メートル滑落し頭を強く打って死亡しました。

23日正午ごろ、北アルプス雄山の標高2970メートルの斜面で魚津市吉島の会社員吉岡大志さん(32)が滑落し、ヘリコプターで病院に運ばれましたが頭を強く打ち死亡が確認されました。

吉岡さんは雄山から大汝山(おおなんじやま)に向けて会社の同僚2人と縦走登山中、凍った雪面でスリップしおよそ400メートル下に滑落したということです。

上市署によりますと事故当時天候は晴れていたが冷え込んでいていて斜面は凍結していたため、吉岡さんはあやまって足を滑らせたとみられます。

 
 
 

富山県北アルプス黒部川源流の登山道で男性死亡(2019年11月3日)


 
黒部源流遭難死亡低体温症
 

初心者

北アルプスの黒部川源流域の

登山道で男性が死亡する

ニュースがありましたね。

北アルプス・黒部川源流の登山道で

東京から来ていた登山者の男性が

倒れているのが2日見つかり、

その場で死亡が確認されました。

2日午後0時50分ごろ、

北アルプス・黒部川源流の

標高約2400メートルの

登山道で、男性が倒れているのを

別の登山者が見つけ、

警察に通報しました。

県の消防防災ヘリが男性を

救助しましたが、

その場で死亡が確認されました。

警察によりますと、

死亡したのは

東京都青梅市の

無職、池田のりおさん(72)で

目立った外傷はなく、

死因は低体温症とみられます。

現場は黒部川源流の

三俣山荘から雲ノ平山荘に

向かう登山道で、

見つかった当時は

前日に降った雪が

まばらに残っていたということです。
 
池田さんが持っていたメモによりますと、

池田さんは先月26日に

一人で新穂高方面から入山、

翌27日に三俣山荘付近で

テントを張って宿泊したあと、

先月31日に有峰湖周辺に

下山する予定だったとみられます。

まやまブログ

初心者

有峰湖周辺に下山とは

どのようなルートですか?

新穂高温泉

双六小屋

三俣山荘

雲ノ平山荘(黒部源流)

薬師沢小屋

太郎平小屋

有峰湖(折立)

のルートですね。

これからさらに気候が厳しくなる

冬山シーズンを前に

県警は注意を呼びかけています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

まやまブログ

富山県北アルプス黒部峡谷で埼玉71歳女性が転落し死亡(2019年10月11日)

初心者

北アルプスの黒部渓谷で、

埼玉県の女性が滑落された

ニュースについて教えてください。

10日午後、北アルプスの

黒部峡谷の登山道で、

埼玉県の71歳の女性が

転落し死亡しました。

10日午後2時10分ごろ、

北アルプスの黒部峡谷の

標高およそ900メートルの登山道で、

知人と二人で歩いていた

埼玉県熊谷市の

無職・佐々木清江さん(71)が

足を滑らせ、

およそ60メートル下に転落しました。

佐々木さんは、

富山県の消防防災ヘリで

病院に搬送されましたが、

全身を強く打っていて、

およそ3時間後に

死亡が確認されました。

現場は急こう配で

幅が狭い下りの登山道で、

佐々木さんは宿泊を

予定していた山小屋へと

向かう途中だったということです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

まやまブログ

富山県北アルプス剱岳で神奈川県の男性が行方不明(2019年10月10日)

初心者

北アルプスの剱岳で、

神奈川県の男性が登山に

でかけたまま行方不明と

なっているニュースに

ついて教えてください。

行方が分からなくなっているのは、

神奈川県川崎市の無職、

角 博光さん(71)です。

上市警察署によりますと

角さんは今月6日に

立山・室堂に単独で入り、

剱岳方面に登山に出かける予定でしたが、

7日の夜、宿泊予定だった小屋から

「到着していない」と、

県警山岳警備隊に

連絡があったということです。

7日の昼頃には、

剱岳の山頂で角さんに

似た人物が目撃されていて、

山岳警備隊は10日朝も

剱岳一帯で行方を探しています。

まやまブログ

富山県北アルプス剱岳で行方不明 横浜の女性会社員(19)遺体で発見(2019年9月12日)

初心者

北アルプス剱岳で

若い女性が死亡するニュースが

ありましたね。

北アルプスの剱岳一帯で

今月8日から行方不明と

なっていていた神奈川県の

19歳の女性が12日朝、

遺体で発見されました。

遺体で見つかったのは、

神奈川県横浜市の19歳の

女性会社員で、

今月8日、

「富山で登山してくる」と

言って家を出たまま、

行方不明になっていました。

まやまブログ

初心者

ツイッターで

お兄さんが行方不明の妹に

関する情報を求めていたのを

見かけました。

妹が9/8の日曜の夕方から行方不明です。

連絡もつきません。

富山県警には連絡済み、

届けも出しています。

立山連峰に向かったらしいですが

目的地はわかりません。

別山尾根方向にて

見かけたとの情報あり。

当時の服装は

白いTシャツ

紺の短パン

黒のスパッツ

紺色のリュックサック

水色の登山靴

蛍光色の黄色の帽子

些細な情報でも構いません。

かなりの軽装で山を

甘くみているとしか思えず

お恥ずかしい限りですが

どうかよろしくお願いします。

お騒がせしております。

軽装かつ装備も不十分ましてや

一人で登山という無謀な

挑戦は本人の甘さが

招いたところであります。

そんな妹のために

皆様からご協力いただき

とても感謝しております。

明日また富山県警の方で

ヘリなどで捜索を

していただくので

また状況に変化が

あればご連絡したいと思います

とりあえずご報告を

させていただきます。

今朝警察のほうから

連絡があり、

残念ながら遺体で

見つかったとのことです。

私も動揺していますし

家族も精神的に参っています。

昨日から皆様に

ご協力していただき

大変感謝しております

県警山岳警備隊は、

女性が剱岳に単独登山したとみて、

行方を探していたところ、

12日午前9時頃、

剱岳の登山ルート、

前剱(まえつるぎ)と

一服剱(いっぷくつるぎ)の間の

岩場で、

倒れている女性を発見しました。

女性は心肺停止の状態で

ヘリコプターで搬送されましたが、

その後、死亡が確認されました。

上市警察署によりますと、

女性の体には岩などに

打ち付けたと見られる傷があり、

警察は女性が登山道から

およそ150メートル

滑落したと見ています。

8日の午後4時頃には

「女性が剱岳のカニの横ばいを渡っている」という

目撃情報があったほか、

午後5時頃には、「登頂した」との

メッセージをSNSで家族に送っていて、

県警が11日から剱岳一帯を捜索していました。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

富山県北アルプス剱岳で男性遺体を発見(2019年8月9日)

初心者

北アルプス剱岳で行方不明の

ニュースがありましたね。

6日北アルプス剱岳に

登山中行方が分からなくなっていた

登山者とみられる男性が

遺体で発見されました。

福岡県、田川郡香春町の無職、

上田繁さん(83)とみられています。

まやまブログ

初心者

どのようなルートで登られていたのですか?

上市警察署によりますと

上田さんは6日一人で

上市町の馬場島から入山し、

7日、早月小屋を出発後、

午前11時30分ごろ

「道を間違え、迷っている」という

妻への連絡を最後に、

行方が分からなくなっていました。

県警山岳警備隊がヘリコプターで

捜索していたところ、

8日正午過ぎ標高およそ

2800メートルの源次郎尾根付近の

岩場で上田さんとみられる男性を発見、

その後、死亡が確認されました。

遺体には足の骨折や全身に擦り傷がみられ、

誤って転落したものとみられています。

まやまブログ

初心者

早月尾根なのですね?

早月小屋まで行けたのですから

ルートさえ間違えなければ

問題のないコースですね。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

富山県北アルプス立山連峰で名古屋の男性が行方不明(2019年7月14日)

初心者

北アルプス立山連峰の遭難で

行方不明のニュースについて教えてください。

富山県の北アルプスで

登山していた名古屋市の男性が、

下山の予定日を過ぎても戻らず、

13日から捜索が行われています。

行方がわからなくなっているのは、

名古屋市天白区の介護職員、

長尾孝さん(38)です。

富山県警によりますと、

長尾さんが出した登山計画書では、

7月8日、北アルプス立山連峰に入り、

9日に下山する計画でしたが、

下山予定日を過ぎても戻らず、

親族が愛知県警に届け出ました。

山岳警備隊では、13日からヘリなども

使って捜索をしていますが、

発見出来ていないということで、

15日も範囲を広げて捜索を続ける方針です。

まやまブログ

初心者

無事で発見されることを

心よりお祈り申し上げます。

富山県北アルプス剱岳で40代女性が滑落死(2019年5月4日)

初心者

富山県で40代女性の滑落ニュースがありましたね。

富山県内の剱岳で5月4日の午前6頃に

滑落して3時間後に救助しましたが、

全身を強く打ち搬送先の

病院で息を引き取りました。

まやまブログ

初心者

悲しい山岳事故ですね。

ゴールデンウィークの楽しい登山が

ひとつの判断ミスや油断で

取り返しのつかないことになります。

まやまブログ

初心者

女性は単独で登山されていたので?

3人グループで山頂を目指しており、

2600mの尾根から500mほど滑落したようです。

目撃した別のグループが

臨時派出所に駆け付け救助を求めたようです。

まやまブログ

石川県:1件

石川県白山の避難小屋で登山中ケガした72歳男救出(2019年9月16日)

初心者

石川県の白山で遭難の

ニュースがありましたね。

ケガをして動けなくった男性が、

避難小屋で一夜を過ごした後、

およそ20時間後に救助されました。

15日午後1時40分頃、

白山に上っていた

兵庫県の72歳の男性が

足を滑らせて転倒し

右足にケガをしました。

男性は自力で避難小屋に

移動した後、

その中で一晩を過ごしました。

16日朝、小屋を通りがかった

別の登山客が男性を発見し

警察に通報。

ケガをしてからおよそ

20時間後の午前8時半に

ヘリで救助されました。

男性は右足首を骨折した疑いがあり、

病院で治療を受けました。

避難小屋周辺は携帯電話の電波が

つながらないエリアでした。

まやまブログ

東海エリア:5件

岐阜県:3件

恵那山で男性遺体 左胸に刺し傷(2019年11月17日)岐阜県


恵那山
 

16日午後、岐阜県中津川市にある恵那山の山中で、刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。警察は事件と自殺の両面で調べています。

 警察によりますと、16日午後2時15分ごろ、恵那山の山中で登山客が草むらにうつぶせで倒れている男性の遺体を発見しました。

 遺体は30ー40歳ぐらいで、登山靴を履き、ジャンパーを着ていて、着衣に乱れはありませんでしたが、左胸に刺し傷があり、付近には血のようなものがついた果物ナイフが落ちていたということです。

 警察は身元の確認を急ぐとともに、事件と自殺の両面で調べています。

岐阜県瑞浪市キノコ採りの88歳男性が山中で不明(2019年11月14日)


 

 

 
(追記:2019年11月14日12:14)
 
警察や消防が山中の捜索を行い、14日午前7時半ごろ、山道から約15メートル下の沢で、仰向けの状態で死亡している吉川さんを見つけました。山道から滑落したとみられています。

初心者

瑞浪市の山中での遭難
ニュースについて教えてください。

13日午後5時55分ごろ、岐阜県瑞浪市消防本部から、同市陶町大川の山へキノコ採りに行った男性が下山しないと多治見署へ通報があった。署員25人が捜索に当たったが、発見には至っていない。同署は男性が遭難したとみて14日も捜索を続ける。

 署によると、不明なのは瑞浪市の無職男性(88)。身長約160センチ、中肉中背。長袖シャツ、長ズボンで黒色のスニーカーを履いている。

 弟とこの日、キノコ採りに山に入ったが、途中ではぐれた。弟は無事下山した。

 14日は午前6時30分から、多治見署、瑞浪市消防本部、市消防団が捜索する。県警ヘリも出動する予定。

まやまブログ

初心者

無事で発見されることを心よりお祈り申し上げます。

最新の情報が入りしだい

追記させていただきます。

まやまブログ

岐阜県西穂高岳で滑落し娘と登山中の66歳男性死亡(2019年11月4日)


 
西穂高岳ピラミッドピーク

西穂高岳ピラミッドピーク

 

初心者

西穂高岳での滑落の

ニュースについて教えてください。

岐阜県高山市の西穂高岳で、登山中の66歳の男性がおよそ500メートル滑落し死亡しました。

3日午前11時45分頃、高山市奥飛騨温泉郷神坂の西穂高岳で「父親が滑落した」と一緒に登山をしていた女性(娘)から警察に110番通報がありました。

警察がヘリコプターで捜索し、およそ2時間後に約500メートル崖下で福岡市東区の無職・佐藤憲明さん(66)が発見されましたが、

頭を強く打っていてその場で死亡が確認されました。

佐藤さんは娘と山荘に向かう途中で、当時は強い風が吹いていたということです。

警察によりますと、佐藤さん親子は2日西穂山荘に宿泊。3日朝に山頂まで登り、山荘に戻る途中で事故にあったということです。

滑落した現場は標高2750メートルのピラミッドピーク付近で、岩場の崖が続く難コースとな

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

三重県:2件

三重県の釈迦ケ岳で滑落男性重傷(2019年11月17日)


 
釈迦ヶ岳
 

16日午前7時20分ごろ、菰野町千草の釈迦ケ岳(1029メートル)で、登山中の桑名市額田、会社員川村哲也さん(52)が岩場から滑落し、胸椎を骨折する重傷を負った。約1カ月間の入院が必要という。

 四日市西署によると、川村さんは知人男性(53)と2人で同7時ごろ登山を開始。200メートルほど登った後、登山道から少し外れた岩場に誤って入り、引き返そうとした際に足を踏み外して約5メートル滑落した。

 男性からの通報を受け、県の防災ヘリが出動。1時間20分後、岩場で倒れている川村さんを発見し、四日市市内の病院に搬送した。


最新情報はツイッターで配信しております
▼LINEでの新着情報はこちらより

御在所岳に1人で登山の滋賀県の男性死亡 三重・菰野町(2019年9月12日)

初心者

三重県の御在所岳で

税理士の男性が死亡する

ニュースがありましたね。

三重県菰野町の御在所岳で、

1人で山登りに出かけていた

滋賀県湖南市の

税理士・鈴木雅博さん(47)が

亡くなっているのが見つかり、

12日午前、防災ヘリコプターで

遺体が収容されました。

警察によりますと、

鈴木さんは8日朝、

家族に「御在所に行ってくる」と

言って家を出ましたが、

夜になっても帰ってこないことから、

捜索が行われていました。

警察は、足を滑らせた可能性も

あるとみて調べています。

まやまブログ

初心者

ご冥福をお祈り申し上げます。

近畿エリア:6件

滋賀県:2件

奥草山で岐阜市会社員(71)が遭難の可能性(2019年11月18日)滋賀県


奥草山
 

滋賀県警甲賀署は18日、滋賀県甲賀市土山町大河原付近の山中で、岐阜市の会社員(71)が山岳遭難した可能性がある、と発表した。署員や消防署員が捜索したが見つからず、19日朝に捜索を再開する。

 同署によると、家族が「奥草山に行くなどと言って16日に自宅に出たまま帰宅しない」と18日昼に110番した。会社員は携帯電話を持って登山に出掛けたが、つながらない状態という。

 
 
 

霊仙山で行方不明の高校生、無事救助(2019年11月4日)


 
霊仙山男子高校生救助
 

初心者

霊仙山で行方不明の高校生の

ニュースについて教えてください。

滋賀県米原市と多賀町にまたがる霊仙山で、3日から男子高校生1人の行方が一時わからなくなっていましたが、午前7時半ごろに無事救助されました。

行方がわからなくなっていたのは、京都市下京区の17歳の男子高校生です。警察によりますと、男子高校生は3日、友人の男性と滋賀県米原市の柏原コースから霊仙山に入り、午後1時ごろに8合目から9合目付近で男性と別のルートで登山を試みたあと、行方がわからなくなっていました。

男性の母親から通報を受け、警察と消防は3日夜、登山道付近を捜索しましたが、日没後だったため中断していました。

4日午前6時半から捜索を再開したところ、午前7時半ごろに警察のヘリが頂上付近で手を振っている男子高校生を発見し、救助したということです。男子高校生にけがはなかったということです。

まやまブログ

京都府:2件

京都・大江山で道標破損新たに2基壊される(2019年7月31日)

初心者

大江山で道標破損新たに2基壊されたニュースがありましたね?

京都府北部の大江山連峰に設置された

登山道標3基が壊された問題で、

30日までに別の道標2基の案内板が

折れた状態で見つかった。

同種の道標は大江山連峰トレイルクラブが

10基設置しており、

クラブは人為的に折られたとみている。

宮津署はこれまでの被害との関連を調べている。

新たに破損が見つかったのは

千丈ケ嶽から赤石ケ岳に至る

縦走路(福知山市天座)と

鍋塚休憩所(同市大江町佛性寺)の道標。

クラブによると、

縦走路の道標は

13日に登山者から報告があった。

支柱に取り付けた案内板が根元から2枚折れていた。

うち1枚は根元に工具で

複数の穴を開けたような跡があった。

案内板の破断面には動物の毛が付いていたが、

破断との関連は分からないという。

鍋塚休憩所の道標は28日に分かり、

根元から折れて湾曲していた。

クラブの髙崎洋一朗会長(68)は

「半分の5基が被害を受けた。

安全のために設置したものなので、

やめてもらいたい」と話した。

同連峰の道標は、

風に吹かれて回転する様子が

5月にインターネット上で拡散された。

クラブはこれら3基について

同署に被害届を出していた。

まやまブログ

初心者

道迷いしてしてしまいますね?

一般登山道の場合、遭難するかしないかは、

個人でリスク管理することも大切です。

まやまブログ

滑落し動けず1週間「川の水飲んだ」男性救助(2019年5月21日)

初心者

昨日、京都で遭難救助の

ニュースがありましたね。

京都府警によりますと

12日頃から登山をはじめ、

翌日の13日頃に

滑落して15メートルの

崖下に滑落して動けなくなったようです。

携帯電話を所持していなかったのか

紛失してしまったのか、

電池が切れてしまったのか、

ということはわかりかねます。

19日午前9時50分ごろ、

京都市右京区京北上弓削町の

大阪府交野市の男性(40)が

動けなくなっている

のを、登山中の2人組が

発見して110番通報

されたようです。

まやまブログ

初心者

12日入山して19日に救助ですと

かなり時間が経過してますね。

同府南丹市の佐々里峠から

入山したとのことです。

13日に滑落したとのこと

ですので

数日の山行予定のあった

状況ですね。

ですので、

救助が来るまでのの

6日間は

非常食と

川の水を飲んで、

飢えをしのいでいたことになります。

以上の経過となります。

まやまブログ

初心者

けがはなかったのですか?

意識ははっきりしているが、

手や腰の骨が折れている

可能性があり、衰弱していた

そうです。

まやまブログ

初心者

無事でなによりです。

兵庫県:2件

兵庫県六甲山など関西の山岳遭難が近年増加(2019年11月10日)


 
登山届
 

初心者

関西の山岳遭難が近年増加している
ニュースについて教えてください。

関西の山では、登山客の遭難などのトラブルが相次いでいます。
今月2日には、奈良県十津川村で、80代の男女3人が日帰りで登山に出かけたまま、一時、連絡が取れなくなりました。
警察庁によりますと、こうした山での遭難は近年増加しているということです。
 
【遭難件数の現状】
 
今月に入って、関西の山では遭難などのトラブルが相次いでいます。
今月2日、奈良県十津川村で、80代の男女3人が日帰りで登山に出かけたまま、一時、連絡が取れなくなり、3人は、翌日、山に入った場所とは反対側の登山口に自力で下山しました。
また、3日には、滋賀県の霊仙山で、友人と2人で登山をしていた男子高校生の行方がわからなくなり、翌日、警察のヘリコプターが発見して救助されました。
いずれのケースでも、「道に迷って下りる場所がわからなくなった」とか「友人と違う方向に行き、はぐれてしまった」などと遭難などの理由として、道に迷ったことをあげているということです。
警察庁によりますと、山での遭難は近年、増加していて、去年は、全国で3129人、関西の2府4県では385人が遭難しました。
このうち、遭難の理由として、「道に迷った」のがおよそ38パーセントで最も多く、次いで、滑落がおよそ17パーセントとなっています。
また、遭難者を年代別にみると、40代が12.5パーセント、50代が15.5パーセント、60歳以上が50.5パーセントを占め、高齢者の割合が高くなっています。
 
【六甲山では】
 
兵庫県の六甲山は、100以上の登山道があり、初心者から上級者向けまで、さまざまなルートで頂上を目指せることから、関西でも人気の登山スポットです。
8日朝も、六甲山に近い阪急電鉄の芦屋川駅には登山客が多く集まっていまた。
大阪・豊中市から来た51歳の女性は、「きょうは岩場で冬山に向けてのトレーニングをしようと思って来ました。登山歴は3年くらいです。暑さもおさまってきたので、歩きやすい時期だと思います」と話していました。
大阪市から来た48歳の女性は、「ここから六甲山に入って山越えをして、有馬温泉にいきます。日帰りです。六甲山には、何十回も行っています」と話していました。
宝塚市から来た51歳の男性は、「六甲山は家から近く、それなりに高い山で眺望も良いので、数え切れないくらい来ています。きょうは、山頂でバーベキューをやります」と話していました。
一方で、六甲山では遭難事故も多く、兵庫県警によりますと、平成25年から29年までの5年間に兵庫県内で起きた遭難事故521件のうち、およそ半数の263件が、六甲山系で起きています。

まやまブログ

兵庫県六甲山で滑落事故、男性1人死亡(2019年11月10日)


 
六甲山滑落
 

初心者

六甲山での滑落事故について

ニュースについて教えてください。

9日午前、兵庫県神戸市東灘区で男性が登山道から転落する事故がありました。
男性は病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
9日午前10時ごろ、神戸市東灘区本山町森の山中で「男性が滑落した」と登山者の女性から消防に通報がありました。
警察によりますと、神戸市長田区の丸尾孝治さん67歳警備員男性が登山道からおよそ20メートル滑り落ち、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。
現場は「ロックガーデン」と呼ばれる六甲山の登山コースの入り口で、道の脇の岩に腰かけていたところ誤って落下したとみられます。
警察は事故の状況を詳しく調べています。

まやまブログ

山陽・山陰エリア:1件

広島県:1件

北広島町高岳で76歳男性を無事救助(2019年9月26日・27追記)

 
(2019年9月27日追記)
 
広島県北広島町で

登山に出かけたまま連絡が

取れなくなっていた男性が

27日午前、救助されました。

午前10時過ぎ、ボランティアが

高岳の南側にある谷で

男性を発見しました。

消防のヘリコプターで

救助された男性は、目立ったけがはなく、

意識もあり、自力でも歩ける状態だった

ということですが、

衰弱していたため病院に運ばれました。

 

初心者

北広島町高岳で

76歳男性が遭難し

行方不明となっている

ニュースについて教えてください。

2019年9月25日から

広島県にある

北広島町の高岳に

登山をしていた男性が遭難し、

行方が分からなくなっています。

警察と消防によりますと

発見できずに、

捜索活動が続いています。

標高1054メートルの「高岳」。

遭難し行方不明になっているのは、

広島市東区に住む76歳の男性で、

警察によりますと

25日午後3時半ごろ、

北広島町西八幡原の高岳に

登っていた男性から、

家族と登山仲間に

「ルートを外れて、帰りが少し遅くなる」

「道に迷った」と

電話をして以降連絡が

とれなくなっているということです。

まやまブログ

初心者

すぐに救助要請はされたのですか?

いいえ、すぐにではないようです。

26日朝になっても

男性から連絡がなかったことから、

登山仲間が26日午前、

高岳の登山道を捜索しましたが、

見つからなかったため

消防に通報しました。

警察や消防などが

およそ30人態勢で捜索し、

登山口近くの駐車場で、

男性の車を発見しましたが、

男性の行方は分かっていません。

26日の捜索は日没の午後5時で終了し、

27日は、午前8時半から

およそ50人態勢で

再開されることになっています。

まやまブログ

初心者

入山届は出されていたのですか?

入山届を出さず1人で

男性は1人で山に入ったとみられ、

家族などによりますと、

この山への登山は

今回が3回目だったということです。

普段から山に通い、高岳にも

登った経験があったということです。

まやまブログ

四国エリア:2件

徳島県:2件

徳島県八面山で遭難の夫婦無事救助(2019年11月11日)


 
八面山
 

初心者

八面山で遭難の夫婦の
ニュースについて教えてください。

今月9日、徳島県西部の八面山で登山をしていた70代の夫婦が道に迷って下山できなくなっていましたが、10日朝になって、警察や消防などの捜索隊によって救助されました。
けがはなく、命に別状はないということです。

今月9日午後4時半ごろ、美馬市とつるぎ町の境にある八面山へ登山に訪れていた愛媛県東温市の70代の夫婦から「下山していたところ道に迷った」と消防に通報がありました。

このため警察と消防などが捜索を始めましたが、日が落ちて二次遭難のおそれがあるため、いったん捜索を中断していました。

捜索は10日朝に再開され、携帯電話の電波をもとに県の防災ヘリが現場に向かったところ、つるぎ町の一宇支所から南東におよそ3.5キロ離れた山中で夫婦を発見して救助しました。

警察によりますとけがなどはなく、命に別状はないということです。

ご無事で何よりです。

まやまブログ

徳島県三好市の国見山70代の女性行方不明(2019年9月16日)

初心者

徳島県の国見山で遭難の

ニュースがありましたね。

今月15日、徳島県三好市の

国見山に登山に出かけた

70代の女性の行方が分からなくなり、

警察と消防などで16日朝から捜索を

行うことにしています。

行方が分からなくなっているのは

岡山県内に住む70代の女性です。

警察によりますと

女性は所属している岡山県内の

ウォーキングクラブの

メンバー23人とともに、

標高およそ1410メートルの

三好市の国見山を訪れていて、

15日の午前中から登山を

行っていたということです。

これまでの調べで、

女性は登山の途中で撮った

記念写真には写っていた

ということですが、頂上に着いた際に

確認したところ姿が

見えなくなっていたということです。

女性の携帯電話は乗ってきた

バスの中に置いたままになっていて、

現在は連絡が取れない状況だということです。

警察や消防は女性が遭難した可能性が

あるとみて16日の朝から救助隊を

出して捜索することにしています。

まやまブログ

九州エリア:2件

福岡県:1件

宝満山で68歳男性の遺体を発見、登山中に滑落か(2019年9月27日)

初心者

宝満山で登山中に

滑落したニュース

について教えてください。

26日午後、福岡県筑紫野市の

宝満山で、男性の遺体が

見つかりました。

警察は、男性が登山中に

滑落したものとみて調べています。

警察によりますと、

26日午後1時すぎ、

筑紫野市の宝満山(標高約830m)

中腹の崖の下に、

男性があお向けで倒れているのを、

通りかかった男性が発見しました。

倒れていた男性は、

春日市の嘱託職員、

堤久良二さん(68)で、

その後、死亡が確認されました。

堤さんは前日25日の夜、

妻に「あす、宝満山に登る」と

言っていたということです。

警察は現場の状況などから、

堤さんが1人で登山中、

登山道を外れて脇道を歩き、

足を踏み外して崖から

約15メートル下に

滑落したのではないかと見ています。

まやまブログ

初心者

宝満山での遭難男性の

ご冥福をお祈り申し上げます。

鹿児島県:1件

屋久島の登山道近くで男性の遺体(2019年9月25日)

初心者

屋久島の登山道近くで

男性の遺体みつかったニュースに

ついて教えてください。

屋久島の宮之浦岳に向かう

登山道近くの沢で24日午後、

男性が倒れているのが

見つかりその後、

死亡が確認されました。

屋久島警察署によりますと

24日午後5時ごろ

登山ガイドから

「沢で男性が亡くなっているのを見つけた」と

警察に通報がありました。

警察が現場に向かったところ、

淀川登山口から宮之浦岳へ

向かう途中の休憩所近くを

流れる沢のおよそ300メートル下流で

岩に挟まれた状態の男性の

遺体を見つけました。

警察は、25日の朝からヘリを使い、

上空から男性を引き揚げる予定です。

男性は黒の長袖Tシャツに

カーキ色の長ズボンを履いていて、

現在身元の特定を急いでいますので

情報がわかりしだい

追記させていただきます。

まやまブログ

2 COMMENTS

northernalps

櫻井様

コメント有難う御座います。
相当の経験者であることは文面をみれば
おおよそ把握がつきます。
おっしゃるとおりで
ピッケルもいざというとき使えるか否かですね。
「あっ」とした瞬間に基礎訓練の賜物を
どのように活かせるかが大切となります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。