お気に入り登録方法はこちらをクリック

新型コロナウイルス感染者の体験談⑩

新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染者の体験談⑩

神奈川県に住む30代の会社員の女性は新型コロナウイルスに感染しましたが軽症のため自宅療養となりました。健康観察期間は終了したものの陰性を確認する検査はなし。「私は本当に外に出ていいのか…」 不安は現実となりました。
発症したときはまだ緊急事態宣言が出されていない時期で、連日、安倍さんや小池都知事が「3密を避けてください」と言ったり、週末の(外出)自粛を呼びかけていたので緊張感はかなり高まっていたと思います。手洗い、うがい、帰ってきたらすぐにお風呂に入ってウイルスを落とそうとしたり、空間除菌だったりとかで対策は十分にとっていたと思っています。

その中で、除菌用品とかがかなり品薄だったので買わないとという思いがあって、発症する10日ぐらい前から除菌用品を探し回っていました。除菌用品を売っているところは人が集まっていたので、ドラッグストアとか。それを何軒も探し回っていたので、混雑しているところに自分から行っていたのではないかなと思っています。買い物する中で感染したかもしれないです。
お昼ごろに、のどに少しひっかかるような違和感が出始めて、のど飴なめて様子をみていたんですけど、昼すぎからほてってきた感じがするなと思っていたんです。帰りの電車あたりから息が少し苦しい、荒くなって、駅に着いた時点でふらふらでおかしいなと。それで家に着いて熱を測って、38度8分まで上がってて。そのときは寒いんです、とにかく。寒くて寒くて。なのに体は熱い。なんか変な感じ。あと、節々の痛みがすごくありまして、インフルエンザよりもっとひどい感じ。

夜中も眠れなくって、目の奥が熱い。体の骨の間が全部痛い。節々、折れたんじゃないかなって明け方は思いました。本当にそれぐらい痛くて、歩くのも痛くって、起き上がっても痛くって、どんな体勢でも痛くって、体がとにかく痛かったです。

それで次の日に朝、体温測ったら39度まで上がってて、これはまずいと思って、かかりつけ医に電話したら診てもらえるとのことだったので予約して受診したんですけど、「(発熱して)2日目なので様子みてください」と言われた。薬をもらったんですけど、薬を飲んだら、次の日、平熱に戻ってしまったんですね。なので、その日1日は様子をみていて、次の日も平熱には下がっていたんですけど保健所にとりあえず電話しよう、熱あったことを報告しようと思って一報入れたんですけど、やはり「様子をみてください」と言われました。

それで10日の日に、夕方ですね、柔軟剤の匂いとかがしなくなっているなと感じ始めた。香水をつけてもにおいが全くしなかったので、保健所にすぐ連絡しました。そしたら「かかりつけ医に電話して判断をこちらに連絡してくれ」と言われたので、かかりつけ医に行ったらすぐに保健所に連絡してくれて、保健所からもすぐに連絡がきて、「PCR検査を受けられる病院に行ってくれ」と言われたんです。「公共交通機関を使わず行ってくれ」と言われました。
主人は実家に行ってもらって、私は1人で家に残って過ごしていました。これからどうしようという不安だけ。薬もまだできていないですし、私はまだ軽症者なので、そこまで苦しい思いはせずに過ごせたんですけど、治るのかなっていうのがただ不安でした。

ずっと自宅に1人でいる形なので、同じ気持ちを保てるわけではなく、その日その日で違う。元気なときは症状が落ち着いてるから、不幸中の幸いだなって前向きに思えたんですけど、やっぱり不安な気持ちが押し寄せることもあって、落ち込むこともあった。ニュースで、軽症の方が急変したとか、亡くなったとかいうのを見てしまう時間も多かったので、誰が助けてくれるんだろうなって。誰も分からない病気なのに、1人でいないといけないっていうのは不安でしかなかったですね。早く治って家族と会いたいなって思っていたけど、それよりも不安でした。
2週間たつ前に、主人が濃厚接触者だったので14日に検査を受けて、17日に陰性と判明した。その報告が保健所から来たんです。そのときに「私は次にいつ検査を受けるんですか? 病院から来てくれっていう連絡があるんですか?」とお聞きしたら、「軽症の方は検査ありません」と言われてしまって。さらに「保健所から手が離れているので、今後何かあれば自宅療養サポート窓口に連絡してください」と言われた。
「健康観察期間が終了しました」と、ただそれだけを元気よく言われて。「これで終わりですか?」という話しをしたら、「1か月程度はマスクをして過ごしてください」と、それだけです。本当にそれで終わりました。

家族にも会社にも報告しないといけないのに、治り方が分からないのに、本当にどうしたらいいんだろうというふうにしか思えなくって…。保健師さんに言っても、「私たちではどうすることもできません」と言われてしまって。検査を受けさせてもらえないので、私の最後の結果は陽性のままになってしまうので、混乱しかなかったです。
会社の方に「(窓口から)こういうふうに言われています」と言ったら、「治ったかどうか分からない人を、即復帰させるわけにはいかない」と言われてしまって。

いつからだったら大丈夫なんだろうという不安と、実家に行っている主人もいつから同居できるんだろうとか、いつ帰って来られるんだろうなっていうのがあります。それから陰性(の検査結果)がもらえないかぎり、コロナ差別だったり、コロナハラスメントみたいなのを受け続けるんだろうなという不安にかられています。

さらに言うと、傷病手当の申請面で病院のサインが必ず必要な書類があるんですけど、病院は(療養期間を)いつまでと書いてくれるんだろうと。2週間できっかり区切られてしまうと、社会復帰できていない私はこれからの生活もどうしていくんだろうと。金銭面もありますし、かなりいろいろな問題が生じてきます。症状が治まっても別のことでずっと悩んでいる状態です。
外には出ていないです。買い物は主人や主人のお母さんに頼んで、自宅にいる状態です。周りにうつしては絶対にダメだなと思っているので、なるべく出ないようにしているのですが、どの判断で出ていいのか、それも分からないです。まだ体の中にウイルスが残っているかもしれないという状態ですよね。それで外出してしまうと、ますます感染者が出てしまう。それによって、懸念されている医療崩壊につながるのではないかと素人ながらに思うので、それは食い止めなければいけないと思います。

医療従事者の方や、働いて下さっている方には本当に感謝しています。医療現場も保健所もひっ迫しているのは重々承知のうえで言わせていただくと、どんな軽症の患者でも感染した以上、治してから外に出るのが務めだと思っているので、終わりの検査が必要ではないかなと思っています。
1回目のときよりもショックでした。なぜかというと、ぬか喜びではないですけど、2週間で治ったと認定されていたのに、まだ治っていなかったんだっていうショックと、あの熱はやっぱりそうだったんだっていうショックでした。

自主的に自粛をしてなければ本当にどうなっていたんだろうと思います。私は何人にうつしていたのかと想像したら怖いですし、逆にもっと悪化していたかもしれないですし、いろんな面で不安です。家にいてよかったなと思います。

やっぱり、終わりの検査がないというのはおかしいのではないかなと思います。どれだけ軽症者でも2週間で区切るのはおかしいかなと思います。それで外に出て、買い物でもしたら感染者が増えるでしょうし、そうなっていくと医療崩壊にもつながるのではないかと改めて思いました。


出典元:本当に治っているのか? 不安は現実に…
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/testimony/detail/detail_11.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。