【動画・見逃し配信】2019年おすすめアニメヤマノススメから登山を学ぶ(青羽ここな・黒崎ほのか)

ヤマノススメ


ヤマノススメ

 

まやまブログ

『ヤマノススメ』をまとめました。

 

ヤマノススメとは

 

まやまブログ

インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいが、

アウトドア志向の幼馴染・ひなたとの再会をきっかけとして、

幼い頃に見た山頂での来光を再び目にするべく、

登山に臨む物語である。

物語は、主に主人公の視点から描かれる。

登山を趣味とする著者が、自ら登った山を、

写真とイラストで紹介した同名の同人誌を原典とする。

そうした背景から、単行本の表紙に赤岳(第1巻)の写真が使われたり、

本編中にも天覧山(第2話)や高尾山(第7話)などの実在する山や、

登山用テント(第1話)・クッキングストーブ(第2話)・

コッヘルとフリーズドライ食品(第3話)といった登山用品、

登山用語などが随所に登場し、解説される。

イラストレーターとして知られる著者にとって

最初の商業連載漫画作品であり、

公式サイトなどでは「ゆるふわアウトドアコミック」と称される。

この漫画の話数表記は一貫して「x合目」(xは漢数字)で表され、

コミック アース・スターONLINE内の公式サイトでは、第1話を試読できる。

発行部数などは明らかでないものの、

2012年6月12日に発売された単行本第1巻は、

発売翌日にして早くも増刷を決める売れ行きとなり、

2015年2月時点ではコミックス累計35万部、

2017年2月時点では累計50万部を突破している。

また、ねとらぼ(アイティメディア)では

「[コミック・アース・スター出張連載]」として一合目を常時公開、

二合目以降を順次公開している。

作品の主な舞台は埼玉県飯能市であり、

アニメ版では登場人物が通う学校が同市に存在する聖望学園であるなど、

実在する建物や風景が複数登場する。

また飯能市を中心にイベント等も行われている。

2012年6月7日にはテレビアニメの制作が発表され、

2013年1月から3月まで5分枠の短編アニメで放送された。

2014年に第2期が放送され、2018年より第3期が放送中。

 

ヤマノススメから登山を学ぶ・2ちゃんねる

 

初心者

最近は山にかわいい山ガールが増えましたね?

まやまブログ

ヤマノススメの影響もあるかもしれませんね。

もっと登山の人気が出るように

ちょっと登場してもらいましょう。

初心者

登山についての初心者に知ってもらえるのに

よいかもしれませんね。

まやまブログ

2ちゃんねるでの

リアルな会話を再現してもらいましょう。

雪村あおい

登山て、コミュ障の人できないしね
すれ違うたびに、「こんにちわ~」の応酬で大変だったわ

倉上ひなた

今期になってようやく登山靴買ったんだぞ

それまでは運動靴で富士山も谷川岳も登ってた

こいつが運動不足のゴミなだけ

青羽ここな

杖使うレベルの登山してないで高尾山行けよw

斉藤楓

地方イベントへ参戦したらチケ宿移動費で普通に5万くらい飛ぶだろ

まあ登山道具やキャンプ道具をガチで揃えたら50万くらい余裕で掛かるけど

黒崎ほのか

登る山のレベルにもよるけど身の回りにあるもの

や安いもので代用しようと思えば

いくらでも代用できるぞ

もちろん快適性や使い心地には差が出るがその差に金が出せるかどうかは

それぞれの価値観なわけで高いと思うなら安くしようという努力と我慢が必要

雪村あおい

雨具はもうちょっとかかるな。

形から入りたいのは分かる

倉上ひなた

登山までの交通費、宿泊費その他もろもろのほうがかかるよ

旅行に金かかるのは当たり前だな

青羽ここな

ゆるい山なら適当で十分。追求するなら道具もいる。

いきなりカッコから入るとか、写真を始める時にいきなり

高級カメラを買うようなものだw

斉藤楓

下手すりゃ命に関わるもんだから

耐久性とか精度とかの問題で高くなるんだろ

黒崎ほのか

田中陽希のグレートトラバース見るだけでいいや

雪村あおい

道具は一度揃えたら何年も使えるからな

交通費のほうがかかるやろ

倉上ひなた

靴だけは本気で凝るべき

足滑らせたらアウトって場所が多いし、

実体験で命に係わりかねない

事態があったんで靴だけは専用のいい靴を履け

青羽ここな

最初は極力自前の装備で難易度低めからはじめて

趣味が続くようなら徐々に増やしていけばいいものをw

斉藤楓

100名山ハンターとかでもなきゃそんなかからない

と言いたい所だが山行ってついでに温泉泊まって

打ち上げに飲んでと山のついでにかかる金が嵩んでな

黒崎ほのか

冬山やろうとすりゃ最低20万位にはなるけど

夏山だけならケチろうと思えばいくらでもケチれるぞ

雪村あおい

登山やってるのに金持ちが多いのは単に成功者の

メンタルと登山が親和性が高いってだけだぞ

倉上ひなた

ガチクライマーになるほど貧困生活してるのが多いしな

青羽ここな

とか言いながら揃えたUL(ウルトラライト)系装備群、

オフロードバイクやチャリのキャンツーで威力十分すぎ

斉藤楓

いうて登山は初心者の頃は別に元々持ってる

運動靴と化繊の上下にリュックと簡易雨具で

天気の安定した日の短時間低山から初めて

ゆっくり揃えていけばいいんだし

趣味としては懐と都合に応じて進めていけるほうだろ

黒崎ほのか

自分の装備だと

靴 35000

ウェア(レイン含む) 40000

ザック 30000

テント 50000

シュラフ 30000

マット 10000

その他で計20万は余裕で超えとる

雪村あおい

遭難して救助呼べばもっと金かかるぞ

倉上ひなた

登山用品(ピッケル リュックサック

飲み物 携帯虫除けスプレー 救急用品 ケトル 五徳付き携帯ガス

コンロ 他 登山服一式 簡易テント 他

青羽ここな

高い言うても初期投資やろ。

良い道具買っとけば長く使えるで。

斉藤楓

「ユニクロの服で山行くとか自殺行為だ」

と登山家のおじさんが言ってた

黒崎ほのか

エアリズムの肌着よりドライEXとかの

テニスポロ直のほうが汗吸ってすぐ乾いて快適よ

雪村あおい

ワイ、半そで半ズボンで無事富士山登頂をはたす

金がないと、山登れないは甘え

倉上ひなた

ぶっちゃけその道具の有用性が理解できてないやつが

買っても宝の持ち腐れ外見ばっか気にして登る前から

一人前になったつもりになるより自分の身の丈に合った

安い道具からはじめて必要にかられた順にそれなりの装備そろえていけ

青羽ここな

登山用具の値段は命の値段って言葉があってだな

安物はなぜダメかというのがそのまま行動の制約になってしまうという問題があって

それが命がかかってるところだと致命的結果になる

だから基本的に最新鋭素材使って日本or欧米製で高いしケチれない

斉藤楓

ヤマ勢もゆるキャン勢も、

装備の全てはモンベルで揃えなさい

悪いことは言わないから

黒崎ほのか

なんでもそうだけど始めるのに一式そろえるからお金かかるよ。

安いのを買うと値段相応だけど、ちゃんとしたのを揃えると後々楽だよ。

雪村あおい

靴と雨具だけは専門のものを買わないと命に関わる

倉上ひなた

ぶっちゃけその道具の有用性が

理解できてないやつが買っても宝の持ち腐れ

外見ばっか気にして登る前から一人前になったつもりになるより

自分の身の丈に合った安い道具からはじめて必要にかられた順にそれなりの装備そろえてい

青羽ここな

スニーカーだと、泥・水が入ってくるし

足滑らせて落ちる可能性高くなるし

足首がカバーされてないから捻挫することもある

斉藤楓

災害時に使えるし安いもんだろ

旅にも使い回せるしな

むしろ安いし他に使えて最高の趣味やろ

体も鍛えるようになるし、自立心も養えるぞ

黒崎ほのか

最初に必ず買うもの!

ヘッドランプ、オフラインでも使える山岳地図アプリ、

ポリエステルかウールのシャツ

いいか忘れるなよ!

 

ヤマノススメ見逃し配信・動画

 


※以下より「ヤマノススメ」の各回のURLが記載されておりますので、
更新情報の確認はこのページを「お気に入り」登録していただくと便利です

 

 

【ファーストシーズン】

yamanosusume_towel_ol

 

 

1~12合目はこちら

 

 

【セカンドシーズン】

ヤマノススメセカンドシーズン

 

 

1合目はこちら
2合目はこちら
3合目はこちら
6合目はこちら
7合目はこちら
9合目はこちら
10合目はこちら
11合目はこちら
12合目はこちら
13合目はこちら
15合目はこちら
17合目はこちら
20合目はこちら
23合目はこちら
24合目はこちら

new_a00525合目はこちら


登山装備の選び方(トップ2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。