【レビュー・口コミ】2019年おすすめ雪山ゴーグル(SWANSスワンズゴーグルXED)

レビュー


登山装備の選び方(トップ2)

SWANSスワンズゴーグルXED

 

まやまブログ

『SWANSスワンズゴーグルXED』

のレビューをまとめました。


SWANSスワンズゴーグルXED

 

国産ブランドSWANS(スワンズ)

 

【商品の説明】

HELI-XED(ヘリ・エックスイーディー)はメガネをかけたまま使用可能な大容量フレームのモデル。

レンズにはSWANS独自の発熱するレンズ「ヒートレンズシステム」を採用。

悪天候や曇りやすい状況でもレンズが曇りにくく、クリアな視界を確保します。

ヘルメットにも対応しています。

付属のUSB充電式リチウムイオンバッテリー(3200mAh)は、

雪上(気温0度)での連続駆動時間が約2時間程度です。

(気象条件により駆動時間は変化します)予備のバッテリー(別売)を買い足すことで、

さらに長い時間連続駆動が可能です。

<付属品>専用セミハードケースが付属しており、

保管の際にレンズが擦れて傷がつくのを防ぎます。

また、リチウムイオンバッテリー(1個)

バッテリー接続用カールコード(1本)充電用USBコード(1本)が付属します。

【ブランドの説明】

1911年創業の山本光学株式会社が手がける国産ブランド

【国産ブランド】SWANS(スワンズ)

日本人の頭部データを元に、日本人に合った製品設計と、

100年を超える歴史で培った光をコントロールする技術により、

その製品は国内外問わず、数多くのトップアスリートに支持され続けている。

 

性能・機能

 

レビュー

・吹雪のなか1日使用しましたが全く曇りませんでした。

・機能優先ならスワンズの方が良い。やはり日本製品はよい。

・厳冬期の登山で主に使用。結構な汗っかきなのですが、電源ON中は全く曇らず。

・現状では代わるもののない大満足の商品です。

・登山を趣味としていると、手袋とグローブの数が増えるのはアルアルかと思います。それは、万能な機能をもった製品がないこと、これだ!というお気に入りの製品がなかなか見つからないことの裏返しでしょう。
私の場合、これまで雪山でためしてきたゴーグルの歴史としては、
(入門用でよい)→1台目:とにかく安いやつ
(ちょっと高機能がいいな)→2台目:偏向レンズ
(やっぱり曇る)→3台目:曇り止めの二重レンズ
(それでも曇る)→4台目:ファン付き
と四代にわたってきました。本製品は、ゴーグルが持つもっとも基本的でもっとも重要な機能である「曇らない」ことに特化した製品です。その点では100点でしょう。

 

まやまブログ

参考動画は以下のとおりです。

まやまブログ

SWANSスワンズゴーグルXED

の最安値は以下の『価格.com』より

商品名を入力せずに調べることができます。

『雪山ゴーグル』の記事はこちらの第13回より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。