百名山の利尻山のヒグマの記事が専門家からの返信について

クマイラスト


百名山の利尻山のヒグマの記事が専門家より返信がありました

 

まやまブログ

さてさて、以前に記事として

106年ぶりにクマが上陸した利尻島のニュースについて

専門家よりコメントがつきましたので

紹介させていただきます。

前回の記事はこちら

初心者

まやまさんはクマについても

詳しいのですね。

まやまブログ

いいえ、まったく詳しくありませんよ。

遭遇したのも一度だけですし、

コメントは以下のとおりです。

ヒグマの会
初心者

いろいろな人に読まれているのですね。

ただ、札幌は遠いですよね。

百名山の利尻山を登頂ついでに行かれたらいかがですか?

まやまブログ

登山以外のことについても記事を書いてますから

アクセスがあるのかと思います。

利尻山はすでに登頂済です。300名山登頂してますから

北海道に行く予定があれば行きたいと思います。

初心者

メールには返信されたのですか?

まやまブログ

おそらく、くまくま詐欺などの

コメントやメールの部類ではないと思いまので、

専門家のPDFデータにも興味があり、

今後は役に立つかもしれませんし

問い合わせしてみようかと思います。

初心者

是非、PDFの内容が届いたら

また詳しくひぐまブログ@をレクチャーしてくださいね(笑)

まやまブログ

ひぐまブログ@・・・

はい、許可が取れましたら。

クリスマスプレゼントに!

初心者

いりません(笑)

まやまブログ

北海道では今年は暖冬のようですね。

先月、北海道の札幌は17度とあったそうです。

1886年11月18日なので記録更新の勢いであったようです。

地球温暖化のことをそんなことも言ってられませんが。

初心者

そうみたいですね。

ただ、北海道の富良野では

インフルエンザが大流行したみたいですよ。

まやまブログ

そうそう、

インルエンザで思い出したのですが、

ひとつ、愚痴っていいですか?

先日、会社でどなた様かのお土産でどら焼きみたいなのを配ってたんです。

当然、働きの者の僕のところにもどら焼きが廻ってきました。

やさしい僕はとある女性に「ぼくの分もやるよ」と

気前よく手渡ししようとするや否や、「触ったからいらない」って言うです。

はぁ?

おいおいおい。

ふざけるなよと。

そんな話をお昼の時に同じフロアのA子とT子に話すと

キタナイ、キタナイと連呼するのです。

ここまで読んで、皆様はどうお考えですか?

やはり、一度どら焼きに手を触れたら

汚いことだと思いますか?

まやまブログ

それじゃなんですか?手を洗えばきれいになると思っているのですか?

そんな甘い、安易な考え方が、日産会長の偽装逮捕や貴ノ岩の暴力問題など、

数ある社会問題へとつながるのです。

前置きは長くなりましたが、

そんな甘い考えをお持ちの方に、今日は十分に考察していただきましょう。

世の中にどれだけキタナイが蔓延しているかを。

わかりやすく説明するために、

このどら焼きを触った手の汚さを「100キタナイ」という単位で表しましょう。

では、

手を洗った場合を考察しましょう。

手を洗うためには、蛇口をひねりますよね?

その際に、蛇口には50キタナイが移動するわけです。

そして、手を洗うといっても、どうせ10秒程度。

石鹸を使った場合は、10キタナイまで綺麗になり、

石鹸を使わなかった場合は、30キタナイぐらいのままとなります。

しかし、手を洗った後に、水を止めますよね?

その際に先ほど蛇口に移動したキタナイが手に戻ってくるわけです。

約30キタナイ程度のポイントバック。

ということはですよ、石鹸で洗おうが洗うまいが、

約50キタナイが結局手に残るわけです。

怖いのはこれだけじゃありませんよ。

手洗い場に行くとき、ドアのノブを触りますよね。

ここには、なんと自分以外のたくさんのキタナイがあるわけです。

おそらく、古いドアノブなら80キタナイ、

新しいドアノブでも、20キタナイはあるはずです。

しかも!!

ドアを触るのは1人のキタナイじゃないのです。

たくさんのキタナイがそこには集まっているのです。

こうなってくると、10aキタナイ、20bキタナイなど、

多種にまたがる、ブレンドキタナイが手に付くわけです。

こうやって、無事に手洗い場を出たその手には、

平均して約40aキタナイ+80bキタナイ程度

つまり120abキタナイがあると言っても過言じゃないでしょう。

まやまブログ

わかりますか?

この世の中はキタナイだらけです。

自動販売器でジュースを買えば、数十人のキタナイが。

インターネットカフェに行けば、数百人のキタナイが。

電車のつり革には数千人のキタナイが。

つまり、世の中はキタナイだらけなんです。

汚いものがない、無キタナイ空間なんてどこにもないんです。

で、その日の夕方頃・・・

「キタナイキタナイ」と中国女ばりに

ふざけたことぬかす女性陣にも何1つイヤな顔みせずに仕事を手伝ってあげてたんです。

もちろん、レディーファーストな僕は

わざわざ席まで出向き「ちょっとどいてやってやるから」

って卓越したブラインドタッチでキーボートを叩いてやるんです。

そしたら・・・・

あとでキーボードを除菌してたのです。

初心者

きたない(笑)

まやまブログ

もう何も教えてあげない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。