平成30年登山情報およびニュース【まとめ】

登山ニュース


まやまブログ

できるだけ迅速にわかりやすく

登山の最新情報およびニュースをこれからも

『登山の情報発信について』として微力ながら書いていきます。

こうして振り返ると過去を思い出せますね。

【12月16日】長野県警からの最新冬山情報

まやまブログ

さてさて、

SBC信越放送で長野県の雪山の最新情報が

放送されましたのでお知らせさせていただきます。

ご存知のとおり例年に比べて雪は

少ないそうですが、週末から

積雪が多くなった場所も多い模様です。

長野県警は「準備怠らず無理のない登山を」と

呼びかけていますので登山予定および登山計画書は

綿密なスケジュールとプランを検討しましょう。

積雪の発表によると、

北アルプス北部で5センチ、中央アルプスで15センチということは

例年に比べてかなり少ないです。

暖冬のようですし、地球温暖化の影響ですかね。

さきほど、蓼科山の情報をネットで確認しましたが、

やはりアイゼンもピッケル無しで登れるそうです。

チェーンスパイクという新しいアイゼン代わりで対応する

登山者もいるようですね。

本格的登山者にとってはまだまだ物足りない

雪山シーズンかもしれませんね。

県警によりますと県内では昨シーズン40件の山岳遭難が

発生しそのうち11人が死亡しています。

楽しい山のはずが悲しい山となるのは

非常に残念でなりません。

クライミングなどがオリンピックの正式競技になるなど

登山ブームは進んでますので

もっともっと登山人口が増えてもらえたらいいなと思います。

【12月14日】セレステ(Celeste)登山ゲームオブザイヤー2018

まやまブログ

さてさて、今回は

今年のゲームオブザイヤー2018に選ばれた登山ゲームこと

『セレステ(Celeste)』について記載させていただきます。

エベレストというタイトルで発売しようと

思ったそうですが、カナダでの製作となりまして、

セレステの山の名前で発売したら

このように大ヒットになったようです。

初心者

登山ゲームが大ヒットですか!?

まやまブログ

現在、Steam、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One

で配信されてそうです。

IGN JAPAN ゲームオブザイヤー2018に

トップ10にランクインするということは登山ブームの証拠ですかね。

初心者

どのようなゲームですか?

年末年始に向けてやってみたい気もしますね。

まやまブログ

動画を見るとおもしろそうですね。

難しいけど失敗してもいいみたいです。

このあたりは実際のヒマラヤですとほぼアウトですね・・・。

しかしながら、よく作られていて

比喩として「登山」を用いることで、

生きる意味について考えさせられるそうです。

【12月11日】山ストールのプライレットがアウトドア体験を併設した融合ベース

まやまブログ

山ストールが紹介されていましたので、

書かせていただきます。

お店は群馬県の吾妻山の麓にあるようです。

クラウドファンディングで

資金を集めて、アウトドア体験空間と

山ストール販売店をコラボレーションした

アズマベースという企画です。

山ストールのプライレットは2012年から

開業をはじめています。

特徴的なのが、山ストールの新作として

妙義山と谷川岳の等高線をモチーフにしたデザインです。

おもしろいですね。

また、スカイランニングやヨガも同時にはじめていくそうです。

山ストールは用途がたくさんあり、

おしゃれですね。これからのシーズン重宝するかもしれませんね。

【11月23日】二千回以上火山性地震焼岳

まやまブログ

焼岳には新中の湯から中尾温泉まで

先日の平成30年11月15日に登ったばかりですが、

山頂の北西1キロから2キロ付近を震源とする

地震が増加しているニュースを見ました。

先日までは、新島々から中の湯で下車して

一般道路を中の湯旅館方面に向かい、

途中にゲートがあるがカラビナを外してゲートを

開けることにより登山客および自家用車通行可能でしたが、

今後の状況は分かりません。

現在、

11月23日(金)19時現在の火山性地震の発生回数(速報値)は

以下の通りです。

22日は61回

23日は

0時から16時まで29回

16時から17時まで15回

17時から18時まで85回

18時から19時まで299回

と現状も2000回以上の火山性地震が

非常に多くなってますので

気象庁が注意を呼びかけているように

焼岳の登山は控えたほうが良いかもしれません。

【11月1日】紅葉狩りの季節。東京都八王子市にある高尾山標高599メートル

初心者

高尾山には秋の紅葉でたくさんの人が訪れたようですね。

まやまブログ

紅葉狩りの季節。でも渋滞や人ごみは自然の静けさを半減させる。

そこで、紅葉目前、あと一歩、という山の色を楽しみに高尾山に行ってみた。

まだまだ緑の樹々、その合間合間で色づく葉。

まさに季節が変わっていく過程を感じる景色もまた楽し。

東京都八王子市にある高尾山は、標高599メートル。

フランスの旅行ガイド、緑のミシュランガイドブックでも、

最高評価の三ツ星に輝く“観光地”としても有名で、

年間の登山者数は約260万人と、実は世界一の山だという。

都心から電車でも車でも1時間前後。たっぷり登山気分が味わえるコースも、

ケーブルカーやリフトで上り下りする方法もあるから、

どんな人でも楽しめるのが人気の理由かもしれない。

今回は、数あるコースの中でも最も“登山者向け”と言われる「稲荷山コース」で上ってみた。

この登山道、元は林業用の道だったといい、登り始めると

、杉やヒノキ林の中で存分に森林浴ができる。

確かにゴツゴツした岩や大きな木の根が張った場所、

急こう配の階段などが随所にあり、雨の後などは滑りやすいところもあるから、

しっかりした靴が必要だが、登山の経験がある人にとってはハイキング気分で登れるコース。

山が初めて、という人なら“達成感”が味わえる山道と言えるかもしれない。

高尾山の紅葉のピークは11月中旬から。杉やヒノキなど常緑樹も多い稲荷山コースでは、

今はまだ所々色づいた葉がある程度だが、山頂まで上れば真っ赤になった木々も楽しめる。

帰途は、吊り橋を通る4号路を下りて展望台へ。そこからリフトで下山。

登山口である高尾山口の駅には3年前に新しい温泉施設ができており、疲れた身体を存分にほぐせる。

早朝に出発して8時過ぎから登れば、帰途展望台付近でのんびりお昼を食べて下山しても、

午後1時過ぎにはすでに温泉。余裕をもって休日を過ごすことができる。

【10月29日】妙義山で滑落か 75歳男性が死亡 群馬

初心者

登山の遭難のニュースもたくさんありましたね。

まやまブログ

平成30年10月28日午後4時10分ごろ、

富岡市妙義町諸戸の妙義山登山道で、

中間道なのか鷹戻しなどある上級者コースかは不明

東京都江戸川区東小岩の無職、河野寛司さん(75)が遺体で見つかった。

発見場所は崖下約70メートルの地点で、富岡署は滑落したとみて調べている。

同署によると、河野さんは8人で登山をしていた。

同日午後、「グループの1人が行方不明になった」と

消防に通報があり、捜索していた。

【10月25日】北アルプス奥穂高岳で3人遭難、51歳女性が凍死 岐阜

まやまブログ

2018年10月20日午後5時35分頃に

「雪で動けない」と通報があり、

長野県警はヘリコプターで21日朝に3人を救助したが

愛知県大府市の会社員男性(51)

三重県鈴鹿市の会社員男性(59)

茨城県土浦市の会社員女性(51)

のうちの女性が凍死し、同行した男性2人にけがはないという。

男女3人パーティは西穂高岳から奥穂高岳の北にある

穂高岳山荘に向かっていた。

詳しい位置はわかりませんがおそらく、

赤岩岳、間ノ岳を通過しジャンダルム、馬ノ背あたりではないだろうか。

当時、遭難場所は強風で気温は零下で5センチの積雪あったという。

ビバークに必要な道具も持ち合わせいなかった。

2018年10月19日(金) ~ 2018年10月20日(土)

無積雪期最後のチャンスで、前穂高と奥穂高に挑戦。

ほんとうは西穂高~奥穂高ルートを通りたかったですが、

天気予報では午後から崩れるとのことで断念。

岳沢への道すがら、隣にそびえる西穂高に雪がついていないのを見て

やっぱり西穂から向かえば良かったと後悔。

6時間後には思い直しますが・・・。

重太郎新道は結構急な斜面で下りたくはないルートでした。

紀美子平から前穂高は雪があり、途中ルートを間違えながら到着。

山頂で北尾根!から登ってこられたペアの方と交代で写真撮影して奥穂高に。

奥穂高のちょい手前で先行していた方に追いつき、

同じペースで山頂に向かっていたところ突然吹雪。そして閃光と共に雷。

ここは3190メートル。日本で3番目に高い箇所です。

ドゴーンと雷が鳴り、吹雪の中、山頂付近で出会った方と

大急ぎで穂高岳山荘へ避難開始。

お互い名乗りあい、どこから来たのかを伝えて万が一に備えました。

コースタイムでは30分、晴れていれば迷いようがないと思いますが

真正面から顔めがけて雪の粒が吹き荒れ前が見えず、何度もGPSで現在地と方向を確認。

雷が前後左右から聞こえてくるので、ろくに立ち止まることもできない。

気温が下がったのに、上着をザックから出す時間を惜しんだせいで、体温が低下。

小屋が見えているのに震えて体が動かず、おそらく低体温症に足を突っ込んだ状態になりました。

更にグローブ1枚で雪が付着した岩などを掴んだせいで、

手が濡れて指の感覚がなくなり、小指が動かなくなりました。

これはやばいと思い、何とか体を動かして命からがら小屋に逃げ込み、

ストーブにあたらせて貰いましたが、30分くらいガタガタ震えていました。

指の方は真っ白くなっていましたが、温まるとともに動くようになりました。

ただし第一関節から先が痺れたままです。(2日後の現在も)

翌日、奥穂高方面を見ると銀色に鈍く輝く岩場で、良

くこんな状態で降りてこられたなと胸をなでおろしました。

この日小屋に泊ったのは10人くらいで、皆で怖かったねと言い合っていました。

涸沢方面に下る人達と一緒に、雪がついたザイテンクラードを下山。

無事に上高地にたどり着きました。

今回の反省点は、10月という時期の防寒不備につきます。

上着はあるのに着なかった。水に濡れることに対する備えが不十分だった。

冬山に登る場合はグローブも靴下も2枚持っていきますが、

まさか10月でこんな状況になるとはと、天候に関する備えが甘かった。

(雷などで)立ちどまれなくなることも想定し、取り出しやすい場所に防寒具を持っておく。

今回学んだことをいかして、安全な登山を心がけたいと思います。

【10月20日】スポーツクライミング2020年東京五輪正式種目もジム事故増加

まやまブログ

日本山岳・スポーツクライミング協会によると、

国内の愛好者数は推計約60万人。専用ジムは急増し、

2008年の96カ所から476カ所にまで増えた。

シニアになって始めた人が増えていることから、

日本フリークライミング協会は15年、

初めて全日本マスターズクライミング選手権大会を開いた。

60代で始めた80代や、レジェンド(伝説)と呼ばれる登り手も参加している。

経験が浅い人が出場できる種目も設けている。

2020年東京五輪で正式種目になったスポーツクライミングが人気を集め、

専用ジムがこの10年間で5倍に急増している。

ただ、神戸市では今年9月、利用者が壁から落下し重傷を負う事故も発生。

神戸市の事故は今年9月2日、中央区のジムで50代女性が高さ約8メートルから落下し、

両脚を骨折した。登り終えた壁から降りる際、

命綱が腰のベルトから外れたことが原因とみられる。

ジムはJCGAには未加盟だった。運営会社は毎日新聞に対し、

ベルトの金具などに破損はなく、命綱が適切に装着されていなかった可能性があると説明。

安全確認の徹底をスタッフに指導し、命綱と腰のベルトをつなぐ金具を2個に増やし、

営業を再開したという。

木織隆生理事は

「一歩間違うと死亡するリスクがあるスポーツだと知ってもらったうえで、

安全に楽しんでもらいたい」と話す。

スポーツ庁は「競技人口の急増に対応が追い付いていない」という状況だ。

2020年東京五輪大会の注目の若手は

男子は

楢﨑智亜

楢﨑明智

緒方良行

高田知尭

藤井快

女子は

野口啓代

伊藤ふたば

森秋彩

【10月16日】八ケ岳がうっすら雪化粧平

初心者

八ヶ岳の初冠雪は10月中旬も覚えてます。

まやまブログ

桜平から夏沢峠を経由して硫黄岳へ

下山は赤岩の頭方面へ周回下山です。

今回もソロだったので、桜平から早めに出発すれば

私のような未熟者でも日帰り硫黄岳~横岳~赤岳縦走できるかとヤ

ル気満々で計画しましたが…まさかの初冠雪。

オーレン小屋のご主人曰く、予報は晴れで雨の気配さえなかったのに昨晩吹雪でびっくり。

みなさん冬山の装備されてないでょうから横岳方面への縦走は薦めれないと…もちろん私も

アイゼン持ってきてなかったので断念。硫黄岳からの景色は最高だったので満足。

ゆっくりのんびり下山しました。

【10月11日】白山ビジターセンター隣接の市ノ瀬休憩所供用開始(登山バス運行終了)

まやまブログ

北部白山にほのかな憧れを抱いていたが、ようやくその第一歩を踏み出すことができた。

怠惰な生活に活を入れるべく、北部白山の中でも中宮道を歩くことにした。

深夜0時に中宮温泉に付き、車中泊をするが、雨もひどく、ブルーマウンテン。

山頂はもしかして雪だろうか?

別当に車で向かうが、相変わらず雨は止まない。

平日でこんな日に登山者は我々だけだと思っていたら、

途中から車が一台我々の後をついてきた。

別当に到着しても、雨は降り続けている。カッパをきて、歩き出した。

天気予報では6時頃山頂は雪とのことだったので、山頂で冷えないように、

(汗をかかないように)のんびりと進んだ。

弥陀ヶ原ではガスが晴れて、御前峰ドーン!感動の瞬間だ。そのまま多少ガスもあるが、おおむね雨には降られずに進む。

山頂で写真を撮り、大汝まで足を伸ばして、いよいよ中宮道へ進む。

お花松原では紅葉が残っており、しばらく写真を撮ったりして、休憩をした。

名残惜しいが、時間も過ぎていくので、先に進むことにする。

その後はガスの中、北弥陀ヶ原、地獄覗、うぐいす平と進むが展望はないので、黙々と歩いた。

間名子の頭は西側をトラバースして、そのあとは倒木などが出始めるが、このワイルド感もいい。

少しずつ紅葉も見えてくる。1800m辺りから紅葉が色付き始めて、そのまま紅葉ロードを下る。

素晴らしい紅葉にため息を着きながら、写真を撮る。なかなか進めないが、これはこれでいいんです。

紅葉を楽しむために来たのだから。

標高1400m辺りまで紅葉を楽しみ、のんびりと進んだが、1460mあたりの樹林帯でクマに唸られた。

クマスプレーをスタンバイし、笛を吹きながら、慎重に進み、ことなきを得た。

10月に入り、三回山に入って、全部クマに唸られているので、

もしかしたら、クマに好かれているのか、相性がいいのかわからないが、ちょっと参ったって感じである。

ワイルド感満載の清浄坂はなかなか急でストックに頼りながら降りた。中宮温泉に着いた頃は薄暗くなっており、少し反省した。

憧れの中宮道。予想以上にタフでワイルドだったが、その分がっつり歩いた達成感も大きい。

【8月20日】西穂高岳~新穂高ロープウェイ利用~新穂高登山情報(新穂高ロープウェイ)

まやまブログ

2018年08月19日(日) ~ 2018年08月20日(月)

無料駐車場を利用。第2ロープウェイ乗り場まで10分程度歩く必要があるが、

歩きに来ているわけだし、西穂山荘でのビール代やソフトクリーム代を捻出すると思えば楽チン。

ロープウェイは、モンベルの会員証提示で割引適用あり!

ロープウェイの始発時間は、必ずホームページで確認するべき。

6時発なのか、8時発なのかで山行計画は大違いです。

西穂独標までは危険箇所なし。

西穂独標から先は油断大敵。

ちゃんと3点で体を支えるという基本と下りにおいては、必要があれば、お尻を加えた4点を確保する。

高度感はあまりないので、想像していたより、難易度は高くなかった。

第2ロープウェイ乗り場の土産物屋にかわいい山バッジあり。

ロープウェイ西穂高口の食堂では、この時期はワンコイン500円でモーニングがあった。

曜日と時間帯が限られているのが、出発前に温かいご飯や汁物を食べることができるのは、とてもありがたい

「楽しかった」の一言に尽きる。

緊張感、景色、太陽、風、ザック、シロコロホルモン、ビール、オリオン座、流れ星、夜明け、山仲間。

楽しい、好き、気持ち良い、嬉しい…ポジティブに感じる要素がぎゅーっと凝縮された2日間だった。

3点、時には、お尻を加えた4点で体を支えなければならない緊張感は、

真剣に遊ぶからこそ得られるある意味心地よさがあった。

主峰での360度の大展望だけでなく、特に笠ヶ岳であるが、

ずっと美しい山々を見ながらの山行は幸せだった。

ちょうど下界に秋の知らせが届いたので、長袖での山行予定をしていたが、

暑く、終始半袖で。腕の日焼け対策を忘れて、腕が日焼けで黒焦げ

無風であったのが、難易度を下げる一因だったのは間違いない。

強風だったり、岩が濡れていたら、主峰は諦めていたと思う。

ザックを新調して、deuterのものにした。容量を大きいものにすることで、

サーマレスト120cmやテント場用サンダル、ヘルメットなと全部収納した。

ずっと安全面では外付けしたくなかったのだ。

アルファ米の白ごはんも美味しく食べれた。

汗だくで西穂山荘に戻った直後のジョッキビールも最高だった。掛け声は「わっしょい」です。

月が大きい日だったので、星空眺めはそこまで期待していなかったが、これもとても楽しめた。

最初は22時頃に起きて、月明かりに照らされた雲海を、月が沈んだ翌日のAM3時頃には

、円山手前の大きめのケルンが2つある開けた場所まで歩き、夜明けを待ちながら星を撮った。

どうしてもオリオン座を撮ってしまうのは、冬でも夏でも変わらない(笑)

流星群には及ばないが、いくつも流れ星を見れたのは嬉しかった。

我々人間ではとても到達できない距離・時間の向こう側からやってくる星の光を見て、

答えなんてでないのに、どんなところから…とか、とりとめもなく思いを馳せるのは僕の好きな時間のひとつ。

星空に満足してしまったのと、お腹が減ったので、いかにも「朝焼け」って感じの山を見忘れた(笑)でも、

ずっとキラキラだった星空が、オリオンがひとつ、ひとつ、そして、すーっと1度に消えていき、

時間の経過を感じるのは大自然の中ならではの夜明けの楽しみのひとつだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。