雪山初心者シリーズ第12回(スノーバスケット)

おすすめ登山トレッキングポール


第12回おすすめスノーバスケット

まやまブログ

さてさて、前回の記事で

雪山登山のトレッキングポールにつける

スノーバスケットを書きましたので補足させていただきます。

よって、今回は『スノーバスケット』についての話題を書きます。

初心者

スノーバスケットとは何ですか?

まやまブログ

ストックことトレッキングポールが

雪に埋もれるのを防ぐ深雪用バスケットです。

夏用よりサイズが大きくなりますので

浮力が増します。

反対に深雪でないときに装着すると

岩場などで引っ掛かってしまいとても不便です。

初心者

トレッキングポールも夏と冬では

違うものではないといけないのですね?

まやまブログ

そうですね。

ただ、違うものと言っても夏用に使用いていた

トレッキングポールの先端のバスケットを取り換えれば

良い話ですよ。

初心者

なんとなく分かりました。

まやまブログ

僕はトレッキングポール(ストック)より

ピッケルをおすすめしてます。

しかしながら、スノーシューでの雪上歩行の際には

トレッキングポール(ストック)にスノーバスケットが必要となります。

海外登山や3000メートルを超える稜線では

深雪はありませんので必要ありません。

ただ、豪雪地域や稜線までの登山道で雪が深い場合には

かなり重宝します。

パーティで行く場合にはリーダーまたは先頭になる人が

ラッセルがあるならばダブルストックでかなりの

効果があります。

初心者

ストックのバスケットの取り換えだけなら

簡単にできますね。

まやまブログ

もちろんそうなのですが・・・

スノーバスケットを取り付ける際に

夏用のバスケットを外し雪山登山用のバスケットに装着する

作業はこれがけっこう大変なのです。

単純に説明すると、

夏用のバスケットを外す際には

引っ張りながら反時計周りにひたすらまわすということです。

軍手や皮手袋はおそらく必須になるかと思われます。

また、冬用のバスケットを装着する際には

時計周りに押しながらひたすら回します。

スノーバスケットのメリット

まやまブログ

装着さえすれば、ワカンとも相性が良く、

馬力がでますよ!

稜線ではピッケルとなりますので

荷物が増えますが深雪となる場合には

ピッケルではズボズボとなんら効力がありませんので

貴重なアイテムとなります。

初心者

そうなのですね。休日の時間のある時にやってみます。

冬用のストックのおすすめはありますか?

冬用トレッキングポールのおすすめ

まやまブログ

冬用のトレッキングポール(ストック)のメーカーやブランドは

やはりレキ(LEKI)かブラックダイヤモンドのあたりですね。

まとめ(冬用トレッキングポール)

まやまブログ

このように冬用トレッキングポールとスノーバスケットは

雪山ではトレッキングポールの深雪用バスケットへの交換が必要

ラッセルでダブルストックで効果有り

おすすめはレキ(LEKI)かブラックダイヤモンド

今回は第12回として「スノーバスケット」について

僕なりの意見を書いてみました。

同じ山岳救助隊員のなかでも僕と意見は異なる人もいますし、

同じ意見の人ももちろんいます。

是非、これから初心者にも雪山の楽しみをしってもらいたいです。

 
 
他の『雪山教室』の記事はこちら
 
 

まやまブログ

参考動画がありますのでURLは以下のとおりです。

【出典元】登山・雪山・スノーシュー【冬用ストック・ポールバスケット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。