登山用品クチコミレビュー(HUAWEI WATCH GT ファーウェイウォッチジーティー)

レビュー


HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)

まやまブログ

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)

のレビューをまとめました。

レビュー


HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)

 

登山との相性

 

レビュー

・登山で健康・減量を目的に身体を動かしたい人に必要十分な機能を備える

・普段使いしながら時々登山に使うという無理のない使い方ができる

・水泳時にも使えるのでアップルウォッチ(applewatch)と違い雨天時にも使える

・10日間使い続けてまだ一度も充電が必要になっていない

・24時間付けたままで良いので身体の一部のような錯覚

 

メリット&デメリット

 

レビュー

【メリット】

・バッテリーの持ちが飛躍的に向上

・デザインや質感など値段以上に、いいなと思いました。

・バッテリーが他のスマートウォッチに比べたら圧倒的に長く持つ。

・睡眠モニターは優秀です。なかなかいいモニターとアドバイスをくれます!

・サイズ感もそれほど悪くなく問題ありませんでした。

・バッテリーは、普段使ってる感じで2週間くらい持ちます。

・Hauwei FITからの買い替えです、買って良かったです。

・天気は天候とリアルタイム気温、最高/最低気温が出てわかりやすい。

・LINEやメールの通知はできます(振動します)し内容も見れます

・Bluetoothが切断されると振動するのでスマホの置き忘れに便利かも

・1日の気圧表示、コンパス、ストップウォッチ、タイマー、アラーム、懐中電灯、端末を探す(音を出す)機能もついてます

【デメリット】

・天気表示はGPSをオンにしないとつかえない?!

・鳴動制限時は、腕の傾きによる自動点灯が反応しない!

・脈拍計はデタラメ。使えない。

・google fitとの連携が出来ません。

まやまブログ

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)

の最安値は以下の『価格.com』より

商品名を入力せずに調べることができます。

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)はこちら

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)とは?

・発売日は平成30年12月7日(クラシックモデル ※12月19日発売)

・登山、マラソン、水泳などの活動を記録できます。

・シンプルなのに目立つ(?) オーソドックスなデザインのレザー&スポーツ仕様

・朝から次の朝まで1日中モニタリング。心拍や歩数記録で生活習慣改善

・夜間も装着してより良い眠りをサポート。仕事効率アップにも効果アリ

・運動を詳細に解析しVO2maxもわかる、スポーツ愛好家に最適な性能

HUAWEI(ファーウェイ)のニュース

カナダ司法省は5日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ、Huawei)

の孟晩舟(Meng Wanzhou)最高財務責任者(CFO)を

バンクーバーで逮捕したと発表した。

米政府が身柄の引き渡しを求めているが、

中国政府は逮捕は不当だと猛反発し即時解放を要求。

ファーウェイ側も同容疑者の不正行為は関知していないとしている。

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)の基本スペックは?

タイプ:腕時計型

画面サイズ:1.39 インチ

ディスプレイ解像度:454 x 454 pix | 326 ppi

ディスプレイ:AMOLEDカラータッチスクリーン、1.39インチ AMOLED (有機EL)

ケース径:46.5 mm

電源:充電式

バッテリー容量:420 mAh

バンド・ベルト素材:シリコン / ブラック(スポーツモデル)、レザーシリコン/ ブラウン(クラシックモデル)

防水・防塵性能:5ATM(5気圧防水)

Bluetooth:Bluetooth 4.2

用途:ランニング、サイクリング、スイミング、トレッキング、ジム、ウォーキング、ハイキング

活動量計機能:心拍センサー、消費カロリー、睡眠、移動距離、歩数計機能

搭載センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパス、GPS、環境光センサー、気圧センサー、高度計

その他:メール通知機能、着信通知機能

サイズ:直径46.5mmx厚さ10.6mm(約46.5 mm (L) x 約46.5 mm (M) x 約10.6 mm (H))、ベルト幅22 mm、手首周140 mm ~ 210 mm

重量:66 g  約46 g (本体) 約66 g (本体とベルト、スポーツモデル) 約63 g (本体とベルト、クラシックモデル)

カラー:シリコン / ブラック・レザーシリコン/ブラウン

本体付属品:充電クレードル、USBケーブル (Type-A to C)、クイックスタートガイド、保証とアフターサービスのご案内

HUAWEI WATCH GT(ファーウェイウォッチジーティー)の価格・値段は?

市場想定価格は2万4880円(スポーツモデル)と

2万5880円(クラシックモデル ※12月19日発売)。

価格帯としてはエントリークラスに分類される。

参考動画は以下のとおりです。

ファーウェイ「HUAWEI WATCH GT

他の『登山用品』の記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。