雪山初心者シリーズ第3回(はじめの冬山装備おすすめピッケル)

ピッケル


第3回おすすめピッケル

 

さてさて、

ピッケルについてはまだまだ使いこなせてぼくですが

初心者が最初に購入するならというテーマで話させていただきます。

 

ピッケルの長さについて

 

まず、長さについては

先端がくるぶしの高さが目安とよく言われますが

初心者の場合はバランスを取るために使うことを考慮すると

くるぶしより少し長いほうが安定します。

また、山にもよりますが、

雪が深い場合はピッケルよりダブルストックのほうが

バランスも取れ歩くのに楽なのですが、

やはり、ピッケルに慣れるためにも

雪山ではピッケルのみを常時利用することをおすすめします。

ちなみにぼくは平坦な場所でも

ザックにしまうことせず、下山まで常に片手に携帯してます。

 

ピッケルの重さと形状について

 

次に、重さと形状についてですが

初心者は重さよりも形状の持ちやすさを念頭にすべきです。

個人差にもよりますが、

ピッケルの重さは片手に持つ分には慣れてくればさほど気になりません。

(ザックにしまう派は重さを気にしたほうがいいのかもしれませんが)

形状はやはりバランスを取ることが重要ですので、

握ってみて歩いてみて杖のように使えるなぁという

感覚が初心者にはちょうど良いと思います。

また、肩掛けなどのタイプもありますが、

無理に肩掛けタイプでもなくても問題ありません。

肩掛けしたほうが楽な人にはおすすめします。

覚える技術としては

右手と左手のどちらでも使えるようにすることは重要です。

それもザックにしまう派ですとなかなか上達しませんので

雪山では常に山側を意識して右手で左手で持ちかえる

練習することが大事です。

最後に常に携帯すべきと書きましたが

アックスプロテクターとスパイクプロテクターは

(ピッケルの先端カバーのこと)は必要です。

山小屋や登山以外の移動時などは他の人に

危険ですので必ずセットで購入しましょう。

 

ピッケル(まとめ)

 

このようにピッケルは

ストレートタイプの少し長めで持ちやすいタイプを

選ぶことが必要となります。
長くなりましたが、

今回は第3回として「ピッケル」について

僕なりの意見を書いてみました。

同じ山岳救助隊員のなかでも僕と意見は異なる人もいますし、

同じ意見の人ももちろんいます。

是非、これから初心者にも雪山の楽しみをしってもらいたいです。

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

おすすめ雪山装備一覧(雪山初心者シリーズ第1回~第8回)はこちらhttps://wp.me/palB4p-98

第1回(アイゼン)はこちらhttps://wp.me/palB4p-5B

第2回(冬山登山靴)はこちらhttps://wp.me/palB4p-5F

第3回(ピッケル)はこちらhttps://wp.me/palB4p-5V

第4回(冬山用ザック)はこちらhttps://wp.me/palB4p-60

第5回(冬用ゲイター・スパッツ)はこちらhttps://wp.me/palB4p-6a

第6回(スノーグローブ)はこちらhttps://wp.me/palB4p-6s

第7回(冬用パンツ)はこちらhttps://wp.me/palB4p-6O

第8回(冬用ウェア)はこちらhttps://wp.me/palB4p-7l

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です