筑波山 表筑波から裏筑波(ちょっと羽鳥道ほぼ車道)

筑波山


2018年10月21日(日)

バス
<行き>
8:00つくばセンター発(筑波山シャトルバス)
8:50つつじが丘着
<帰り>
12:37桃山学園発(桜川市営バスヤマザグラGO)
13:00筑波山口着
13:25筑波山口発(つくバス北部シャトル)
14:11つくばセンター着

土曜日の夜につくばで仕事だったので、筑波山に登りました。
過去2回は
御幸ヶ原コース→おたつ石コース
薬王院コース→白雲橋コース
だったので違うルートをと思い
御幸ヶ原コース→旧ユースホステルコース→羽鳥道
と計画

コインロッカーに仕事道具と服を預けて
8:00つくばセンター発の筑波山直行シャトルバスに乗車
うつらうつらしながら乗ってたら、筑波山神社で降りるの面倒になって、つつじが丘まで
おたつ石コースで登ることに決定
下りでしか使ったことないし、、、

女体山までのおたつ石コースは、快適そのもの
息を切らすことなく気持ち良く登れます。
登りごたえはないと思いますが、気持ちの良いコースでした。筑波山が好きになるコースだと思います。

御幸ヶ原でおにぎりと売店のキノコ汁でカロリー補給して、あとは延々と下ります

旧ユースホステルコースは広い登山道で、下ってるのでどんどんスピードが出ます。ラクラクです。

コースが終わると車道をどんどん下っていきます
今日は天気がいいので気持ちよく歩けます

男の川からは羽鳥道を探しながら、車道を歩きます。
ここか?っていうところに入ってみて、いやいや違うと出てみたり、、、
ようやくそれっぽい所に入ってみると、倒木だらけの道。もはやアスレチック。
ひとりで良かったと思いました、、、同行者に嫌われる道だ、、、

バスの時間も迫ってきたので、下りの車道はちょこちょこ走る
何とか間に合ったと思い、キョロキョロとバス停を探していたら、筑波山登山本道の石碑が!
ちょっと得した気分

下りだから良かったものの、登りだったら絶対に嫌になってた羽鳥道でした

LINE@登録 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です