LINEでの最新情報はこちらをクリック

破風山避難小屋


破風山避難小屋

曰くつきの避難小屋といったら「破風山避難小屋」が有名ですよね。

こちらの幽霊・心霊現象は、とても有名な話ですので、ご存知の方も多いと思います。

避難小屋は、奥秩父の名峰甲武信ヶ岳と破風山のコルにある避難小屋になるのですが、「奥秩父主脈縦走路上」に位置するので、認知度は高いかと思います。

現在の避難小屋の姿になるのですが、建て替える前はかなりボロク、ここに泊るのは勇気がいるな~と思わされる姿だったそうです。

この避難小屋で何が起こったかというと、家族4人が無理心中した場所になります。

発生日は、1990年頃と聞いたのですが、もしかすると前後するかも知れません。

一家が無理心中した原因は色々といわれていて、「借金苦」が1つの要因であったみたいです。

借金取りに追われていたのか、この避難小屋に辿り着き、一家4人は暫くこの小屋で暮らしていたそうです。



避難小屋から20分ほどのところに「水場」があるのですが、そこへ汲みに行く子供の姿の目撃が結構あったそうです。

避難小屋とは言え、一家4人で暮らしていれば目立ちますよね・・・。

登山愛好家の間でも、その家族についての噂があったそうで、付近にある山小屋の方も存在には気付いていたみたいです。

結局、その家族を救うことはできず、無理心中という結果になってしまったのですが、残された荷物を知れベると、食料はなにもなかったそうです。

この避難小屋で起きた家族4人の無理心中の時期は、まだ私は登山をする前だったので、初めて話しを聞いた時は大変驚いた記憶が残っております。

お腹を空かせた状態での無理心中になるかと思いますので、避難小屋を利用する時には「食料」と「水」の管理には気をつけた方が良いかも知れません。

とくに「霊」と呼ばれるものは、水の周りに集まりやすいと聞きますので、避難小屋の水場に行く時は注意が必要かも知れません。

この水場までは地味に遠く、道も悪いので、滑落したり道迷いをしてしまう方がいたりします。



霊感のある友人曰くあの周辺は、やっぱり嫌な感じがすると言ってますので、この手の怖い話を気にされる方は、考慮した上で宿泊した方が良いかも知れません。

避難小屋が新しく建て替えられる前は、食料や水を求める幽霊の目撃騒ぎが結構あったそうですが、現在は殆ど聞かないみたいです。

この避難小屋での事件と似たような時期に、不思議な遭難死の事故が水晶山で起きたそうです。

水晶山と避難小屋は、地味に距離が近いのですが、ここで女性登山者が2名遭難死しております。

この遭難死については、理由がよく分かってないそうで、謎が多い山の事故になっているそうです。

水晶山の南の尾根で二人の遺体が発見されたみたいですが、山頂周辺は道迷いをするような場所は少なく、積雪期でもないのに・・・と、謎が深まる出来事だったそうです。

「何故、こんな所で二人が遭難?」という場所で、二人の遺体が見つかったみたいです。

樹林帯で鬱蒼としているものの、登山道も明瞭で、迷う事はないよな~と思ってしまうところになります。

元になっているよな話があったりします。



ここで気になるのが、遭難死した原因は?になりますが、当日は雲1つない晴天で、雷なども鳴っていなかったそうです。

病気を発症し、突然死なら話がわかるのですが、同じタイミングで2人がお亡くなりになっている点が謎に包まれてますよね。

怪我などして動けなくなり、一夜を過ごす内に低体温症を発症し、お亡くなりになったのかな?と思ったのですが、当日2人とすれ違った方がいたそうで、その線はないそうです。

同じタイミングで、2人が突然急死することってあるのでしょうかね!?

当日、現場付近に不思議な光が出ていたという話もあるみたいですが、噂の域を出ない感じです。

熊などに襲われたような外傷もなく、何が原因で亡くなったのがよく分からない不思議な事件になるそうです。

もしかすると、水晶山の南斜面で遭難死した2人の話に尾ひれがついて一人歩きしたのかも知れませんが、避難小屋周辺は、この手の噂話しが絶えない感じになります。

火のない所に煙は立たないと言われておりますが、ど~もこの界隈は何かがあるんだろうな~と思ってしまいます。


 
スマートフォンのブックマークはこちらを参照
 



 
(以下別記事)
 

水晶山の謎の失踪事件、さらに翌年ぐらいの感じで富士見平小屋事件と立て続けに奥秩父で山の事件があったので、今では遠い話になりつつありますが、やはり自分の中では未だに恐い事件だと思ってます。比較的里山に近いので、
単独女性にとってはちょっと気をつけたほうがよさそう?今年の春頃には奥多摩でも、高齢者を襲った連続強奪事件があったり(犯人は捕まりましたが)、アプローチが比較的ラクというのは、
実はその手の犯罪にも近いという部分もあるので、気をつけなければと思います。


 
スマートフォンのブックマークはこちらを参照
 


出典元:破風山避難小屋の幽霊・心霊現象について
https://www.aohigetozan.com/entry/2018/11/15/
 
出典元:富士見平小屋事件
http://minminsroom.cocolog-nifty.com/webdiary/2005/11/post_ebdf.html


まやまブログ@山岳救助隊

※新着通知のLINE配信はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。