ヒマラヤ14座の情報(8000m峰無酸素登頂者)

everest


平成30年10月15日(月)

2018年10月13日(現地時間)、ネパールにあるヒマラヤのグルジャ・ヒマール(7193メートル)の登頂に挑んでいた14座完全無酸素登頂を達成した韓国の登山家の金昌浩(キム・チャンホ)(49日)隊長
を含む韓国登山隊の5人が吹雪に襲われて遭難し、全員が死亡した。キム・チャンホは人間の力のみで純粋な登山で頂上に立つことを信条とするアルパインスタイルでヒマラヤ14座の登頂に成功したのはキムさんを含め世界でも十数人しかいない。

【ヒマラヤ14座】

エベレスト
K2
カンチェンジュンガ
ローツェ
マカルー
チェ・オユー
ダウラギリ
マナスル
ナンガ・パルパット
アンナプルナ
ガッシャーブルムI峰
ブロード・ピーク
ガッシャーブルムⅡ峰
シシャパンマ

【8000m峰無酸素登頂者】

ラインホルト・メスナー
エアハルト・ロレタン
フアニート・オヤルサバル
アルベルト・イニュラテギ
エド・ベスターズ
シルヴィオ・モンディネッリ
イバン・バレーホ
デニス・ウルブコ
ベイカー・グスタフッソン
ジョアン・ガルシア
ゲルリンデ・カルテンブルンナー
マクスト・ジュマイエフ
マリオ・パンツェリ
金昌浩(キム・チャンホ)
ラデック・ヤロス

 

 

記事掲載の励みになりますのでポチッとお願い致します♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

韓国人登山家らヒマラヤ遠征隊9人、強風に巻き込まれ死亡

https://japanese.joins.com/article/030/246030.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です