ワードプレス5.0更新したら使いにくいので元に戻す方法・旧クラシックモード自動更新

ワードプレス5.0更新

[

     

ワードプレス5.0更新したら使いにくいのでクラシックモードに戻す方法

ワードプレス更新3

WordPress Gutenbergの使い方が不明なためGutenbergのブロックを使わず

②上の画面で「クラシックエディター設定」をクリックします。

まやまブログ

 

ワードプレス更新4

③上のプロフィールで「ClassicEditor」にチェックを入れたらようやく直りました。

まやまブログ

初心者

これで元のように編集が 投稿一覧からClassicEditorクリックでいつもどおりに更新できました

有難う御座います。
プラグインは以下がおすすめです。

まやまブログ

キャプチャ

※これを読んでもできない場合は以下の動画を参考にしてください

ワードプレス5.0がおすすめできない理由


・編集画面がわかりにくい英語
・タグ一覧がどこにあるのかわからない
・更新すると新エディタ「Gutenberg」がデフォルト
・グーテンベルグ!?の意味が不明
・操作にとまどい時間がかかるし難しい
・bloceditorなるものに変更いろいろ言われていたけど使いにくい
・テーマおよびプラグインがWordPress 5.0に対応していない

事前に必ずやっておくこと(ワードプレスとは)
MEMO

・Classic Editorを有効にしておこう
・バックアップを残しておく
・古いコンテンツのメンテナンスができなく可能性がある
・HTMLとして編集がブロックに変換になるので注意が必要
・以前にHTMLで書いている場合は問題が起きる。
・divをいっぱい使っている場合はすべて消されてしまう

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。